MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[4011] [4010] [4009] [4008] [4007] [4006] [4005] [4004] [4003] [4002] [4001]
2002年の年末。ハレイワビーチパークでの写真です。かたわらのボードはクリス・クリステンソンのフィッシュ。顔をしかめているのは腰痛のせい(自分で指圧してます)。


30代後半です。若いです 笑。

初めてのフィッシュなのでよく覚えています。長さは6フィートジャスト。クリステンソンの初期のフィッシュで、マイケル・ミラーのラミネート。ブルーのピグメントでボトムに白のピンラインが入っていました。フィンはゲファートフィン。

先週、海に入っているときそのフィッシュを思い出すようなブルーのフィッシュを上手に乗っている人がいたのですが、その人が私のそばでカットバックしたときに、ボトムに白いピンラインが入っているのが見えました。

あれ?と思って沖に戻ってきたそのフィッシュの色、大きさを見て、やっぱりもしかしてと思い「それ、クリステンソンのフィッシュですか?」と聞いてみました。

「そうですよ」と見せてくれたボトムには白のピンラインにオルタナティブロゴ、そしてゲファートフィン。まさに上の画像のフィッシュで、フィンに節があったのも思い出しました。

あちこちにリペア跡とヘコミがみえましたが、私が2002年の年末に手に入れたことを言うと、「そんな古いんですかーこれ。でもラミネートはまだまだしっかりしていてぜんぜん使えますよ」と言っていました。調子が良さそうなのは波に乗っているのをみれば良く分かります。

あのブルーの6’0でフィッシュに慣れて、もう少し短くしようと考えて5’10”をシェイプしてもらった後に手放してしまいましたが、まだまだ現役で乗られているのを見たらすっかり嬉しくなってしまいました。

その5’10”がこれで、これの後に同じ5’10”でクリアをもう一本シェイプしてもらいました。


すっかり懐かしくなってしまったお話でした。皆さん、フィッシュ乗ってますか?

明日は定休日です。リペア工場&シェイプルームへ行ってきます。気温と水温がだんだんと下がってきました、セミドライスーツの出番ももうすぐです。みなさま準備はよろしいでしょうか?何を選ぶべきか、迷ったらウェットマニアに相談です。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!