MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[4041] [4040] [4039] [4038] [4037] [4036] [4035] [4034] [4033] [4032] [4031]

私の6’8”のBOINTAビッグフィッシュ。最近使ってないので、そろそろ乗ってあげないといけません。6’8”なんてずいぶん大きなフィッシュだと思われるかもしれません。その通りです 笑。フィッシュというと、5’6”~5’10”くらいを思い浮かべると思います。それをそのまま6’8”のサイズにしています。

フィンは小さなフィッシュと同じで、三角形のキールフィンでダブルフォイルです。シングルフィンと同じようにボトムに対して垂直に、そしてストリンガーと並行にグラスオンしているのがポイントです。

それが70年代からのフィッシュの伝統的な(クラシックな)セッティングですが、性格としては直進性が強調されます。曲がりにくくなるということです。

私のところでストックとして作っているBONITAフィッシュは、ほぼこのダブルフォイルのセッティングです。

個人的にはこれが好きなのですが、乗っていただいている方々のことも多いに気になりますので、機会があるたびにダブルフォイルのBONITAユーザーの方たちに、調子はどうですか?(ダブルフォイルフィンの)動きはどうですか?とお尋ねしていますが、いまのところネガティブなフィードバックはありません。

それよりも、どちらかというと皆さんかなり気に入っていただいているフィードバックが帰ってきます。

フィンだけでなく、BONITAのシェイプはフラットデッキでダウンレールにもボリュームがあります。長年いろいろと見てきていますが、こういうフィッシュは他にはなかなかありません。クラシックだと思います。

その辺も気になっているのですが、このレールの感触に関してもみなさん好感触です。他には無い!と絶賛の評価の声も中にはあります。嬉しいことです。

これは私のもう一本のBONITA。5’6”です。


フィンはシングルフォイルのBONITAもあります。シングルフォイルの場合は取り付ける角度と位置が違います(ダブルフォイルより1/2インチ前方になります)。フィッシュの感触を損なわない範囲で、動きやすさを取り入れたセッティングです。

それでもツインフィンのルースな感触とは違います。そういうイメージが欲しい方には、他のモデル、KK FISH、BOOGIE、ツインスタビのBONITOがお勧めです。

それらのモデルと比べれば、動きは悪くなるかもしれませんが、BONITAフィッシュではやっぱりクラシックなフィッシュのスピードと滑らかさや、キールフィンがドライブする感覚を楽しんで欲しいのです。

BONITA、6.8も5.6もクラシックでとてもフィッシュらしいフィッシュだと思います。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!