MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[4049] [4048] [4046] [4045] [4044] [4043] [4042] [4041] [4040] [4039] [4038]
寒いです。元旦にやってた寅さんの腹巻きが欲しくなるくらいに寒いです。でも寒いのは正しい冬である証拠みたいなもの。冬は冬らしく寒い方が波も上がるに決まってます(たぶん)。

波乗りを始めたばかりのころに乗っていた車は、家にあったなぜか北九州ナンバーのダイハツの軽自動車でルーフキャリアはついておらず、海へ行く夜明け前はまず最初に車の屋根に簡易キャリアでロングボードをくくり付けるところからスタートでした。

冬の朝は金属をさわる指先が冷たさで痛くなるので、それ用に皮の手袋を用意して南の空に大きくひろがるオリオン座を見ながらの作業が海へ出かけるまえの儀式みたいなものでした。キャリアもついていない無い軽自動車で湘南はもちろん、伊豆、千葉と、北九州ナンバーを珍しがられながらもよく走りました。

良く分からないままに新宿の丸井で買った5/3ミリのウェットスーツは、寒いのか暖かいのかよく憶えていません。海から上がった唇が紫色になっていたもしばしばでしたが、寒いと思ったとしてもそれが気になったこともありませんでした。ブーツなんてあるのも知らなかったし、冬は寒いのが当たり前だと…。


今日は特別寒いなあと思っていて、ふとそんなことを思い出しました。あの頃にくらべると、サーフボードは車の中に入れるだけだし、ウェットも良くなって、今日くらいの寒さだとしても、海の上で北風(オフショア)に吹かれて寒いと感じることもありません。

必要なのは、暖かい羽根毛の布団から出る気合いと勇気くらいなものです。毛糸の腹巻き、結構いいかもしれません。

皆さん、海へ行きましょう。


寒い日には、ほっこりする曲がいちばん。冬になると聞きたくなる、Erin Bode。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!