MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414]

おとといのEBONY&IVORY FISH(勝手に名前をつける私…)のボトムが下の画像。クリスがケンヂィ!と呼んで見せようとするので、ボトム側を見せてポーズを取ってもらいました。サングラスとキャップに隠れていますが笑顔のクリスです。


この左右非対称のフィッシュはバックサイド側がWウィングでクアッド仕様、そして2インチ分フロントサイド側より短く作られています。バックサイドでボトムから波を縦方向に上がっていこうとすると、フィッシュではフィンが抜けてコケてしまったり、引っかかるように感じてスムースに行かなかったりすることがあります。そこでバックサイド側だけより短いダブルウィングのクアッドフィッシュにすることによってよりストレスなく波の上を動き回れるようにしたのがこのアシンメトリーフィッシュです。

5.8のツィンキールフィンフィッシュと5.6のダブルウィングクアッドをセンターのストリンガー部分で繋いだようなイメージ。クリスによると、バックサイド側はクアッドのセッティングじゃなくても、キールフィン1本にしてツィンフィン仕様で全然調子良いみたいです。(私が常に考えて提案している、フィッシュはより短い方がより機能するという証明のようでもあります)

見た目はふざけちゃったみたいですが機能性を考えて作られているのがこのアシンメトリーフィッシュです。クリスのスタンスはどちらかもうお解かりですね。伝統を大切にしつつ新しいアイデアを形にして実際に使ってみる、これもサンディエゴ気質なのだと思います。

アシンメトリーフィッシュもオーダーできます。


15号からの西うねりばっちり届いてますね。ファンサイズで皆さん楽しまれていることと思います。台風はこの後東シナ海へ抜けて勢力を弱め温帯低気圧に変わる予報が出ていますので私の実家はとりあえず安心。私は明後日久しぶりに出動予定です(そろそろやんなきゃヤバイでしょ)低気圧が明日通過するので西うねり引き続き期待してます。どのボードを持って行くかはただいま思案中です。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
menehuneさん、お久しぶりです。
せっかくクリスが来ているのですから、日本のタイフーンスウェルで一緒にサーフィンしなきゃだめですよ(笑)。
シェーパーとの海のミーティングは大事ですよ。
sato URL 2007/10/07(Sun)16:44:54 [編集]
無題
波が良いので当然のようにだれも来ない店でひとりなごんでおります。気温も気持ちいいですね。

私は休み明けに人目につかないようにこそっとどこかでやってきます。気が付けば3ヶ月も海入ってませんよ。こんなにやってないの人生初めてだ…

今日はクリス、あのフィッシュにテープ貼ってどこかで波乗りしてたんじゃないかな~。
menehune 2007/10/07(Sun)17:24:29 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!