MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5
11 12
16 19 21
22 26
29
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[486] [485] [484] [483] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475]

カツさんが先週行っていた南の島で使ったホットマンゴーのクアッドのテールです。ものの見事にリーシュローブがもぎ取られています。

びっくりするくらいの力で水の中を引っ張られてリーシュが切れたと思っていたらボードが壊れてしまっていたようです。リーシュカップなら抜けていたかもしれません。透明でガラスのようにきれいなロービングは華奢に見えますが、あれを壊すとなると細い棒状の部分が折れるだけでなく、ここまでボードにダメージを与えないと取れないものなのです。

ボードが壊れても切れなっかたリーシュはDESTINATION社製のもの。所有者が受ける金銭的ダメージとしては、リーシュが切れてくれた方が少なくて済むのですが切れやすいのも困ります。切れないリーシュの強さとがっちり付けられたロービングの強さの証明みたいなものか。しかしよくこんなに前後きれいに取れたもんです。1番強かったのは波のパワーということですね。

このトリップを企画したNO BRANDの出川さんのブログにカツさんがメネフネTを着ている後ろ姿が出ています。(たぶんカツさんが「載せてね♪」と出川さんに頼んだんだと思います(笑))



リペア工場にはいろんなボードが持ち込まれるので、リペアのお願いがてらのボードチェックは欠かせません。右はクリス・クリステンソンのフィッシュ、真ん中はキャンベルボンザー、左は弟エリックのフィッシュ。テンプレットはクリスがあげたものですがレールの落とし方やロッカーの感じはそれぞれの個性や考え方が反映されてそれぞれ違います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
いつもパーフェクトなリペアありがとうございます。今回もよろしくお願いします!一年間、千葉でずいぶんこき使いすぎましたが、あのリペアがあるから、安心して飛び込めます(笑)
ブーツもパーフェクトでした!むちゃくちゃ良いです!
SLY 2007/12/08(Sat)12:39:54 [編集]
無題
あんな風に壊れてしまうこともあるんですね。びっくりです。
中野 2007/12/08(Sat)17:57:08 [編集]
無題
SLYさん、リペアお任せください。また元通りになりますので思い切り行っちゃってください(笑)SURF GRIPは調子いいみたいですね。いろんな方からそう言っていただいてます。裏返して干せるのもありがたいです。

中野さん、こんにちは。カツさんの話しだと「なんでこんなに引っ張られるの?なんかが咥えて引っ張ってる?」と水の中で考えちゃったみたいです。波はかなり良かったみたいです。映像も写真もプロが同行していたらしいのでそのうちどこかで見られると思いますよ。トリップ行きた~い。
menehune 2007/12/08(Sat)19:01:13 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!