MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[850] [849] [848] [847] [846] [845] [844] [843] [842] [841] [840]

何処もショートボード革命。当時、近所の出○さんは、実家の軒下で、古いサーフボードをはがして、土留め色ボードを造っていました。坂ノ下では、○沼、安○、金○クンたちは、近所の鉄骨屋さんに頼んで、鉄製のボードを造ってもらいましたが、重すぎて重すぎて。とにかく、68、69,70年、日進月歩の時代、72年には落ち着きましたけど、オイラたちの年頃も17歳~で、刺激的で刺激的で。でも、いままたなんだか、当時置き忘れていたものを、引っ張り出して、この40年間の思いをその中にかき混ぜて、出来てきたのが、ミニハルですかね?それでは木曜日です。
かつ



本日のスペシャルゲストは、川南活さん(実名は半分伏せさせていただきました)やっぱりハルは、サーフボード革命のメインストリームの一時期に現れた、ロングボードからダウンレールのショートボードへの橋渡し的なデザインだったんだな~と改めて実感してしまうお言葉。画像は昔のカツさんのお仲間。パドルアウトするMARKさんに波に乗っているのがFOLOLOさん。「ストナーズポイント」のレフト版みたいで、いい雰囲気の写真です。

アリスの三人は再結成へ向けての意識がぴったり合ったそうですが、全ての進化を経験した現在で再び輝き始める物は、過去の物ではなくて新しい物なんだと思います。そしてそれらは、不思議とかならず正しいタイミングでやってくるもの。人の肉体は歳を取りますが、人の心と過去の経験は色褪せないものだと大先輩たちが身をもって教えてくれているようです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!