MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5
11 12
16 19 21
22 26
29
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[955] [954] [953] [952] [951] [950] [949] [948] [947] [946] [945]
昨日の波が少しだけ残ってヒザ、コシ。活さんにお借りしたBIG DISH 7’6”に乗ってみるっぺかと海へ行って参りました。

アウトラインとフィンの位置はハル・スタビーみたいですがボトムはノーズからテールまで長く深いシングルコンケーブにフルレール。ディスプレイスメントとは全く反対のボトムシェイプ。

最初はレールのそっちが引っ掛かり、次はこっちが引っ掛かりと散々な感じでしたが、コツがだんだん分かってくるとスピードをロスせず気持ちよくターンしてくれるようになってきました。

ディスプレイスメントはボードが水からリリースされてスピードを得ますが、BIG DISHの理屈はおそらくその逆。コンケーブの流れをうまくリリースしながらコントロールする感じか?(まだ良く分かっていない)

どっちにしても、ツボを押さえるとスピードが落ちることなくビューンと回ってくれます。活さんはすでに大きな波で実証済みですが、これは面白そうです。

だんだん潮が上げてきて面白くなくなってきたので、BIG DISHはひとまずおあずけ。スウィムフィンとゴーグルで身体ひとつで波に乗ってみることにしました。

インサイドで崩れそうにやってくる波のフェイスの下で海中に顔をつけて両腕を身体の脇前方へぴったりとくっつけてキックすると、あ~ら不思議…。カカト側を持ち上げられた体勢のまま海の中を波と一緒に進んでいきます。

海底の岩や海草が後へ流れ、水の中を自分の身体が進んでいくのがとても不思議な感覚。空を飛んでいるみたい。

波のフェイスを滑ってみようと海面に顔を出してパドル&キックをすると意外と簡単に波の上を身体が滑り始めたのにもビックリ。

ボディサーフィン、面白いです。身体の使い方を研究して今度はもう少し波が大きいときにやってみたいと思います。

その辺りを少し泳ぎ回って、上がったときにはすっかりこんな感じ。次の波を待つことにしましょう。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!