忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2186] [2185] [2184] [2183] [2182] [2181] [2180] [2179] [2178] [2176] [2177]

昨日は定休日。午前中にリペア工場の用事を済ませ、大潮の引きで遊べないかと海へ行ってみたら、かろうじてヒザの超スモールサイズ。引いているから割れる、力がない波です。

ロングボードやSUPならなんとか乗れていますが、今日のお題は「小波でBOOGIE」。テストです。

いつもより少し西寄りのポイントへ準備運動を兼ねてゆっくり走って移動。ポイントにはロングボードの先客が二人入っていました。

小さなセットが沖からやってくるのが見えます。小さくてもはっきりしているピークに合わせてポジションを移動し、ゆっくり盛り上がる波の斜面にBOOGIEのワイドなノーズをセットしてパドルすると、ボードが滑り出します(ノーズから滑り出すような感覚なんです)

まずはバックサイドへ。

レフト側は浅いリーフの上に乗り上げ、小さいながらも速く崩れる波です。うねりがしっかり入るとショルダーが張って走っていけるいい波になります。

小さく崩れそうになる波の先を見つつ、ボリュームがあるノーズを意識して体重をかけていくと面白いように進んで行ってくれます。崩れてくる波に軽くボトムを当ててボトムへ落としつつ、わずかなスピードをもらって波の先へ出てボードを進んできた方向へ返します。

小波でもボードが軽く返るのはツインフィンとボトムのVEEのおかげです。滑りが柔らかな両面フォイルですが、フィッシュの大きなキールフィンとは違うフィンはターンも柔らかで軽快です。

小さな波をインサイドまできっちり乗ってプルアウト。

沖へ戻って次はレギュラーへ。

レギュラーはチャネルから回り込むように崩れるのでショルダーが短く、カットバックで戻りながら乗り継いでいく波です。

テイクオフは気持ちいいくらい楽に滑り出します。ロングボードでやるように一度バックサイド側へノーズを振りながら立ち上がってレギュラー側へフェイドターン。そうするとちょうどピークの波が盛り上がって崩れそうなる真下です(ヒザの高さですが)

その下をボードを軽く踏み込んで抜けていきながらスピードを付け、カールへと戻る準備です。小さな波のトップ方向へボードを向けて、そこから身体を捻ると気持ちよくボードがついてきてくれます。先週のムネくらいの波のときと同じ感覚です。

そのままスープの下まで戻って、もう一度波の先へ出て戻り、2回のカットバックでもうインサイドです。

たまたまどなたかが撮影してYOU TUBEにアップしてくれていたので、GIFアニメにしてみました。クリックすると別窓で動きます(インサイドが私)


BOOGIE TWIN、小波でもかなり楽しめます。力が無い波でもどんどん滑ってくれて、スピードを付けやすいし、ツインフィンの特性を生かして小回りがききます。それでも決してルースでは無くて、フィッシュのように安定感を持って滑っていくことができます。小さめですがフィンが両面フォイルということと、進行方向へ真っ直ぐ付けられているからだと思います。

いやー小波最高です。3人だからセットが2本くれば右か左か、必ずどちらかへ乗っていけます。おかげで小波を満喫しすぎてお腹いっぱいです。天気が良くて風も無くて気持ちいいし、BOOGIEは楽しいしで、3時間近くやっていました。乗りすぎでクタクタです。

BOOGIE、かなりいいです。小波で楽しめるというのがいいです!はしゃぎすぎてボトムにアタマをぶつけてヘコミを作ってしまいました~。ちょっとショックです。


BOOGIE、昨日で二度目でしたが、パドルのポジションは分かりやすくてスムースに進んでくれて簡単に波に乗れるし、スピードを付けやすい。ボードの反応は見た目よりぜんぜん素直で、なんだかとても扱いやすいボードです。

ロングに乗っている人も楽に乗れそうだし、オルタナティブ系をいまいち楽しめてない人(テイクオフはできてもいまいちボードが進んでない、コントロールしきれていないみたいな…)に絶対乗ってほしいボードです。

BOOGIEを一言で言うならば、ミッドレングスボードとフィッシュやツインフィンをギュッと濃縮したようなボードです。とにかく楽しめます。

カツさん、天才。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!