忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
5 6 7 8 11
14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2854] [2853] [2852] [2851] [2849] [2848] [2847] [2846] [2845] [2844] [2843]
朝6時。海に到着。海はフラット?だあれもいません。


海はまったくの平らに見えますが、小波ハンターの眼は遠くにちゃあんと乗れそうな波を捕らえています(老眼で近くの小さいもんは見えませんが、はるか遠くはまだ良く見えます。ちなみに視力測定はずっと、2.0オーバーさ)

ボードはカツさんのこれ。クラシックなシェイプのB-52です。このボード、もうみなさんご存知だと思いますが、そうでない方はこちらをご覧ください。


乗れそうなポイントまでパドルで接近。潮が多いので乗れるところは岸が近いですが、乗れれば最高楽しい。

波をキャッチして、波を見ながら立ち上がります。

ここがピークかなあ?というところでボトムターン。浮力があるロングボードは波が小さくても、その力を十分感じさせてくれます(短い板しか乗ったこと無い人にぜーひ経験して欲しい感覚)

コシくらいですが、いまにも崩れそうなピークなのでそれなりに力があります(ボードでかいし)ここからがロングボードの見せ場(だれも見てませんが)

切り立っている波の斜面を見ながら波の高いところへボードを持っていってノーズへと出て行きます。

そうしないときは、姿勢をまっすぐにたもちつつ、身体を前へと倒すようにしながら波の高いところにあがったボードをボトムへと落とし込みます。

そうやってボトムへ降りると、ここの波はショルダーが短くなっているはずなので、カットバックのタイミングを計りながら、もういちどボードを波の高いところへともっていきます。

そこから後ろ足を下げ、ヒザをおとして滑ってきた方向へとボードをターンさせます。

下半身の筋肉を絞るように身体のバランスを保っていると、後ろへ落としたヒザをきっかけに前足を乗せているあたりを軸にするように、大きなボードがぐるりと向きを変え、波が崩れている方へと戻っていきます。

スープの下へと戻っていくころには、すっかり両ひざを伸ばしてボードの上で上体をそらしぎみにしながら、進む方向へボードの向きを変えます。

波が続けばその動きを何回か繰り返しならがらインサイドへ。

そして岸が近づいてきたら、ボードがスピードを失くさないあいだにボードをテール踏んでボードのノーズを沖へとむけると、盛り上がった波を乗り越えてプルアウト。

プルアウトもスピードがあると、なんだか気持ち良い。

最後の瞬間、プルアウトまで波の力を感じられるのはロングボードならでは。こーんなことを朝の6時過ぎから2時間近く、たった一人で楽しんでおりました。

カツさんに作っていただいたこのシングルフィン、最高です。細かいトリミングに敏感に反応してくれます。クラシックボードでクラシックにドロップニーカットバックを決めたい方、このボードに乗ってください。

重たいボードのマニューバ、最高です。

だんだん潮が引いてきて、短いボードで乗れそうになってきたので、6’8”のNUSHEにチェンジ。でも潮が引いたらなぜか波も無くなっちゃいました。

朝、潮が多くて誰もいなかったときが一番いい波でした。今日は私が一番楽しんだかも 笑。

ニューボード、シェイプ出来上がりました。6’3”のダイアモンドテール 3フィンのボンザーです。

詳しくはまた後ほどお知らせしますが、これも最高。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
まさか、あの時間からいらっしゃるとは。。空いている時間帯に、なかなかの波が来てましたね!昨晩、かみさんの次のKK
サーフボードは何か?!話に散々に付き合わされたので、meneさんの朝の勇姿に微笑んでしまいました。。良い波でしたね!
yama 2015/06/19(Fri)20:46:14 [編集]
Re:無題
昨日はひとりじめでした。たまにこんなこともあるもんです。おかげで考えていたことをぜーんぶ試すことができました。
ミニの次のボードは、難しいですね。フィンを変えるか(トライ、ツインなど)、もしくは浮力を落とすか、何通りかのアプローチがあります。ゆっくり考えましょう。
【2015/06/20 14:49】
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!