忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
6 8 9 10 11 12
13 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新記事
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3053] [3052] [3051] [3050] [3049] [3048] [3047] [3046] [3045] [3044] [3043]

薪の原木が届いて、薪割りをしなくちゃいけないのですが、今日はなぜか走りたくてムズムズで、斧はほっぽって10キロほど走ってきました。

ランニングを始めてもう8年が経ちました。最初は骨折で弱ってしまった足腰のリハビリで始めたのですが、いまでは波乗りと同じくらい好きになっちゃいました。

波に乗っているところイメージしていると、波乗りしたくてたまらなくなると思いますが、ランニングも同じです。走っているイメージがアタマに浮かんでしまうとムズムズしてきます。

私の場合、走っているイメージは三つあります。波乗りで言えば、ロングボードとオルタナティブボードとニーボード、どれをやろうか?みたいな感じです。

今日やりたかったランニングのイメージは、「呼吸も心拍数もめいっぱい」でした。つまり、カラダを大きく使ってスピードを上げ、肺いっぱいに空気を出し入れして、心臓はバクバクということです。とにかくその状態をキープします。

きついですが気持ちいいという不思議な状態です。

二つ目は、その逆。呼吸は軽く、心拍数は軽くドキドキするくらいのゆっくりしたスピードです。それで長めの時間を走るとかなり気持ち良くなります。考え事をしたいときや、しゃっきりやる気を出したいときにはいい走り方です。

三つ目はトレイル。カラダや気持ちの状態というより場所なので前のふたつと絡むかもしれませんが、トレイルを走りたいという気持ちで走りはじめることが、ままあります。木々のあいだ、土の上を走るのは、コンクリートの上を走るのとは違う体験です。

感覚的には波にいろいろな道具で乗るのと同じなんです。それぞれ違う感覚があって、それぞれが面白いのです。


心肺機能は鍛えられるし、足腰はもちろん強くなります。海が遠いサーファーが一番気軽にできるトレーニングがランニングじゃないかと思います。

私はそれに腹背筋の体幹をプラスしています。体幹は決して頑張るほどにはやってはいませんが、負荷は軽くてもコンスタントに続ければ絶対に効果があります。自分のカラダで実感していますから間違いありません。波乗り上達したければ、走ることです。


あ、そういえばほとんどの人は気にしてもいないと思いますが、以前書いたニーボードのイメトレ、もしかしたらあれは腰痛のもとかもしれません。ニーボーダーのみなさまはカラダの調子を見ながらやってください。

さーて、今夜は夜桜見物にでも行ってみましょか。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
自分は最近ランニングにプラスして、縄跳び始めたんですが、けっこういい感じですよ〜足腰強くなってる実感あります!
本木 2016/03/29(Tue)21:49:48 [編集]
Re:無題
縄跳びですか~。つま先着地ですからフラハギに効きそうですね~。
【2016/03/30 14:01】
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!