忍者ブログ
MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 15 17
22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳を越えてしまいましたが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

待望のアンドリュー・キッドマン新作DVDのお知らせです。

「GLASS LOVE」から5年。待望の新作がリリースされます(嬉しい!!)アンドリュー・キッドマンの最新作「LAST HOPE」は7人の映像アーティストの合作映像というこれまでにない新しい手法で作られたサーフムービーです。今回、アンドリューがテーマとしたのは「海の美」

参加アーティストは、アルビー・ファルゾン(モーニング・オブ・ジ・アース)、ジョン・フランク(リトマスの水中撮影担当)、モンティ・ウェーバー(リキッド・タイム(これ最高!))、リチャード・ケンヴィン(ハイドロダイナミカ)、パトリック・トレフツ(スレッド)、ミシェル・ロックウッド(今回ただ一人の女性アーティスト)そして、アンドリュー・キッドマン。彼らの個性的な映像をアンドリュー・キッドマンが編纂し、オーストラリアのレコードメイカーから提供された数百曲に及ぶ音源のなかからアンドリューが選びぬいた楽曲を組み合わされた映像は単なるショートフィルムのつなぎ合わせではなく、アンドリュー・キッドマンの独自のヴィジョンによって表現された新しい手法の映像アートと言うことができる。

流行りのサーフアート的映像の域を超えた新しいスタイルのサーフムービーの公開が待ち遠しい。

オーストラリアでは、7月よりツアースタート。日本国内では、サウンドトラックのCDとDVDの組み合わせで、8月下旬発売予定(80分 日本語字幕入り(予定))

早く見たーい!!
PR

クリステンソンサーフボードライダーのマイキー・ディテンプルが処女作「PICARESQUE」を引っさげて…それからPICARESQUEの音楽を担当するバンド「BLORR」を引き連れて来日します。

今週末のグリーンルームで短縮版を上映したあと、都内二箇所でプレミアショウを開催、そのあとはフィッシュ・フライから7日に大阪のSOUTH SWELLさんでプレミアショウの大忙しです。

都内の日程は、

6月2日
Le Baron de Paris(青山)
open: 21:00~
fee: 2,500yen (1drink)
03-3408-3665
www.lebaron.jp/

6月3日
Doobie's(上野)
open: 19:00~
fee: 2,500yen (1drink)
03-3831-6877
www.h7.dion.ne.jp/~doobies/
むむ、バンディーズの方が気になる…(笑)

みなさま、奮って遊びにいらっしゃい~。

クリスは茅ヶ崎でシェイプするらしいので、遊びにいってみようと思います。

Picaresque Trailer 2009 from High Seas Films on Vimeo.



なんだか楽しくなりそう~♪
2008年のニューヨーク・サーフフィルム・フェスティバルに続いて、2009年のフランス・サーフフィルム・フェスティバルで、「MUSICA SURFICA」が最優秀作品賞とサウンドトラック賞を受賞したとの知らせがオーストラリアより届きました。

「ベストサーファー賞」デレク・ハインド

フィンレスの摩擦のないラインとクラシック音楽の融合、アカデミックな香りが漂うサーフフィルムのようです。グリーンルームで一部紹介され、夏にはDVDとサウンドトラックが発売されるとのことです。


アライアを経験してから、自分にとっても「フィンレス」というものが現実的なものになってきました。とてもシンプルな外観ですがとても機能的なサーフボードであるアライア。サーフボードにフィンがついているのは当たり前という既成概念を壊すだけでなく、それ以上大切ななにかを教えてくれたのがアライアです。「アライア」「フィンレス」は悟りへ向かうサーファーのためのマントラのようなものかもしれません。






発売が楽しみです。




もうひとつオーストラリアより…。SHORT STROWのタイラー・ウェーレンアートTEEが到着しました。のちほどアップいたしますのでお楽しみに!
お絵かきがすっかり楽しくなってしまって、ベストにペイントしてみました。STEAMERウェットスーツと勝手にコラボです。

フロントはもう少し手を加えてみようと思います。絵の具を混ぜて色を作って筆で塗る楽しさ。最近すっかり絵を描かなくなっておりましたが、また再開したいと思います。デッサンもしばらくやっていなかったので、思った線がまったく引けません。

追加:こないなりました~(ちなみに着用不可ですので…)


連休中は農業と林業に従事しておりました(畑仕事と薪仕事です)昨日は肩透かしをくわされて家に引きこもっておりました。

引きこもって何をしていたのかといいますと女房の実家を片付けていて出てきた、懐かしい昔の漫画とこれまた古いアートの本を読み漁り、10代から20代前半にかけての時代の自分を思い出して、温故知新をしてみようと試みていました。たまには面白いもんですが、沈み込みすぎることもあるので注意です(笑)

中学生のころよく聞いていた「中島みゆき」ですが、なぜか私はヒットした曲ではなくてこの曲が好きでした。ギター弾き語り、完コピーしてました(笑)30年ぶりに聞いたら、メロディもほとんど忘れてました。ギターのフレーズが懐かしい…。


自分温故知新(笑)やってみてください。意外と面白いきっかけが生まれるかもです。手塚治虫の「火の鳥」も30年ぶりに読み返しましたが、全く古さを感じさせない名作だと改めて感動しました。子供だった昔には見えなかったものも新しく見えてきたりします。
5連休初日は、ちょっとお絵かき。

知り合いが拾ってきた流木。右側にある年輪の中心がお日様、左側でクルッとしている節が波に見えました。


それで、ぺたぺた塗り絵。20分くらいで完成。アートなんてものじゃありませんが、楽しいです。



昨日は間違えて他人のブログに思い切りリンクしておりましたので改めて。
ホームページ更新しました。
忍者ブログ [PR]
Visitor Map
Create your own visitor map!