MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 4
8 11
18 20
23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(10/06)
無題(返信済)
(09/23)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

珍しく(笑)集中して仕事をしていたら、もう5時すぎ。意外と集中力ある私のこれがほんとの姿。外は真っ暗です。ブログをアップするのを忘れていたのは忘れっぽい私。本当は忘れっぽくありません。そんなことはどうでも良いのです。これをご紹介したかったんです。パームグラフィクスから届いたクリスマス&ニューイヤーカード。

パームグラフィクスのTシャツのメッセージの中で、好きな言葉の一つです。

「SHARE THE SPIRIT」

最近、ようやくこの言葉の本当の意味が解ってきたような気がしています。

「OPEN MY MIND、MY CASE WAS SURFING」

これもPG。私にはその通りの言葉です。サーフィンに出会わなかったら、どうなっていたことやら…。

テレビのニュースを見れば、暗い気持ちになってしまうような話題ばかりですが、みんなで力を合わせて前向きに頑張ればかならずいい方向へ進むと信じています。

さて、お仕事続きやります。


お好きなメッセージをどうぞ。パームグラフィクス
いい天気です。冬の日差しが写しだす影をパチリ。


オーストラリアのアンドリュー・キッドマンから川南活さんへこんな素敵なものが届きました。

GLASS LOVEのニールパーチェスジュニアをスクリーンプリントしたアートです。ネコババしたくてたまりませんが、カツさん明日持っていきます。シェイプルームに飾りましょう。フレームに入れてももちろん素晴らしいですが、クリアのレジンで固めてしまうなんていうのはどうでしょう?少々厚いですがサーフボードにラミネートしちゃうとか…。

私にはこれ。ALL AT SEAのCD。早速聞いていますが、LITMUSとGLASS LOVEのシーンを思い出します。やっぱり両方とも名作です。ONE CALIFORNIA DAYに負けてません。


明日から東のうねりが強まりそうな気配。湘南は明後日かな?

Last Christmas Ether was in the throws of production; the 252 page, fine art book featuring Andrew Kidman’s photography, artwork, writing and interviews was released in January 2008. Each copy of Ether is signed and numbered and comes with a 10” coloured vinyl record with music by Andrew Kidman.

The book is a limited edition of 1050 copies. And there are now less than 500 copies of Ether remaining and it will not be re-printed in any form.

Ether makes the perfect Christmas gift for any collector of surfing, art, photography and music.

“Ether slams the window on the surf book hailstorm. Like the author, it’s real, it’s original, and it has something to say.”- Scott Hulet The Surfer’s Journal

Buy online at: www.litmus.com.au

www.foamandfunction.com

or contact my publisher:

Kirk Gee at Consafos Press

ph: 323 766 0220


www.litmus.com.au is also currently stocking some new t-shirts, custom artwork and a re-release of Glass Love which now includes the soundtrack and a re-release of Litmus which includes a short bonus film called The Ghosts Are Calling.

Thanks again for your support over the years and have a great Christmas and a wonderful 2009!

Cheers,

Andrew

1050部限定出版の「ETHER」まだ残りがあるそうです。再版はありません。まだ買っていない人は自分へのクリスマスプレゼントにぜひ!ご購入についてはこちらを参考にしてください。
アライアの四コマ漫画が好評だったので四コマシリーズ第二弾。(サーフアートのカテゴリーでいいのか?)タイトルは、「FEEL THE HULL」 

解説
1.気持ちよく滑るハル
2.気持ちよく滑るハル
3.気持ちよく滑るハル
4.気持ちよく滑るハル HULL WORKS WELL!!

ハルの感覚が良く表現された作品だと我ながら感心しています(笑)



今日は午前中、波良かったみたいですね。昼すぎに風向計をみるとすでに西南西の風が12~15m。去年はほとんど見られなかった久々の西のドン吹きです。なんとなく今年の冬は波ありそう。週末は波良さそうです。私は週明けに残りそうならロングで出動します。今日はめずらしく仕事モードで海へは行きませんでした。波良さそうでしたが最近ちょっとお疲れ気味で、意気が上がらずパス。波が良い時に行かないと悔しくて、やる気がでます。一種の逆療法みたいなもんです(笑)

こんなときには、まったり小波から盛り上げていくのがいいんです。

と言う訳で、さっきから全然はかどらないホームページのアップロード作業を引き続きやりたいと思います。


ディスプレイスメントハルのための習作その2。

昨日のを簡略化してみました。イメージ的にはこっちの方が近いです。もう一枚描いてみようと思います。明日は波ダメそうなのでボードペインティングの予定です。

熱低は北上しそうですね。木曜はまだ早いか?期待、期待。

7’0 ディスプレイスメントハルのための習作。

シェイプされていくボードを見ていて、ボードのグラフィックのイメージがいくつか湧いているのですがこれはその一つ。題名を付けるなら「STREAM」「FLOW」みたいな感じ。

暑い日に気持ちを集中して絵を描くのは気持ちが良くて、子供のころから大好きです。

もうすぐ夏休みですね。


追加:7月19日(土)は都合により午後2時30分開店です。
「TALES FROM THE BLACK VAN」邦題「GET IN THE VAN」Tシャツ
ART WORK BY ALEX KNOST

後ほどアップします。少しお待ちください。
トラディショナルなサーフウェアブランドの一つ、HANG TEN。店先にそのHANG TENのクラシックなポスターをぶら下げておいたら紫外線ですっかり色褪せてしましました。

すっかり色が抜けてしまったポスターですが、捨ててしまうのも寂しいので絵の具で蘇らせてみることにしました(値札が貼り付けてあったところだけ黄色く残っております。右上の方、見えるかな?)


もともと黄色に茶色のプリントだったので、とりあえずベースは黄色で塗ってみました。


図柄に沿って着色。外枠は赤紫色。


中の足跡と文字は水色で塗って、一応復元終了。

もう少し手を入れてみようかと現在思案中です。

今日は朝からランニング。一週間ぶりです。今週は月曜が波乗り、水曜は久しぶりに丸太切りと薪割り、今日がランニングというトレーニング結果でありました。一番ハードなのは薪作りです。週末にもう一回ランニングをやる予定。フクラハギは軽く痛いですが逆にそれが気持ちよかったりして…。ニーボードは負担が大きいのでしばらくおあずけです。足ヒレつけなければOKですが…

カツさんのニューシェイプ、KK STUBBYの二本目が出来つつあります。のちほどご紹介いたします。

昨日から渋谷のシネクイントでレイトショー公開のONE CALIFORNIA DAY。待っていればじきに国内向けにDVDも発売されると思いますが、この映画は映画館の大きなスクリーンで見るべき作品です。夜遅く渋谷の街まで足を運ぶ価値ありですので皆さん見に行きましょう。

オープニングのジョエルチューダーが波を越えてくるウォーターショットから、エンディングまで引き込まれっぱなしのカリオフルニア ドリーミング。ちなみに最初の方で登場するデボン・ハワードが乗っている赤いボードはクリステンソンのC-BUCKETです(よーく見るとボトムにクリスのロゴが見えます)。デボンはシングルフィンしか乗らないと公言していたように思いますので、シングルのC-BUCKETか?C-BUCKETはクアッドというイメージが強くなってしまっているようですが、クリスはシングルフィンも強く推奨しています。

ジョエルの異常なスピードのフィッシング、アレックス・ノストの曲乗り(?)タイラー・ウォーレンの優雅なログライディングにフィッシング、早朝、ビーチのゴミを拾うスキップ・フライ、サンド・スピットのトム・カレンは最高!リアル・クラシックな職人タイラー・ハジキアン、挙げていけばきりがない素晴らしい映像の底流には私たちが憧れてきた強いアメリカのイメージが流れ、何度見ても見終わったときに自分がサーフィンをやっていて良かったと改めて感じさせてくれる映像です。最近、仕事や家庭で忙しくて波乗りにも行けずお疲れ気味で…という人もパワーをもらえるMUST SEEの映像です。


もうひとつのDREAMING、六本木の国立新美術館で開催中のエミリー・ウングワレー展。作品の写真だけでもうダメだというのに、私は彼女の作品の前に平常心を保って立つ自信がありません…。渋谷からも近いのでぜひ見に行ってください。私は気を失ってしまうかもしれません…
PG
新しいパームグラフィクスのアートです。
どれもサイコウです。どう飾るか?あーでもない、こーでもないと、これから楽しい作業です。

サイトでも後ほどご紹介します。

シェフのボードペインティングに使う絵の具、買ってきました。

ブログでご紹介できるよう頑張って描きますよ~!
Visitor Map
Create your own visitor map!