MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 4
8 11
18 20
23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(10/06)
無題(返信済)
(09/23)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

BLUE誌の最新号の特集はART for SURFERSです。サーフアートというと懐かしいところで、ケン・オースター氏を思い出します。今のショップを始める少し前、海外のアーチストのプリントを取り寄せてネットで販売するようなこともやっていましたが、サーフィンとアートを結びつけてくれたのはケン・オースター氏の作品でした。

草分け的には、ジョン・セバーソン氏。最近の作品も素敵ですが、60年代に描かれたアブストラクト調の作品はいまでも新鮮で大好きです。それからやっぱり、豊田さんのパームグラフィクス。もう10数年前のことですが始めてみたときのときめき(笑)。肩の力が抜け切ったようなゆるい作品たちにすっかりやられてしまいました。

アートやゲイジュツというと何か難しいイメージを持ってしまう人もいるのかもしれませんがあまり構えずとも、ただ作品をながめて、何か気持ちに感じるものがあればそれだけでいいと思います。

よく、気分が落ち込んだときにはこの曲を聞いて元気をもらいます、なんていうことを耳にしますがアートも同じです。写真や作品を前に、そこに描かれた線の柔らかさや色使い、筆のタッチなどをじっと見つめていると音楽と同じで、落ち着いてきたり、気分が高揚してきたり、気持ちが変わってくるものです。

数ヶ月前から、こんな感じに描いてみたいなと思うイメージが沸いてきつつあるので、久しぶりにキャンバスを用意して自分でも描いてみようと思っているこのごろでもあります。

サーフアートの今の一端を知るいい一冊かもしれません。好きなアーチストを見つけてください。

さて、Oさんオーダーのネックインフルスーツが出来上がりました。裏起毛の素材よりも軽さを重視したいというオーダーで、下半身を5ミリ厚のSUL素材に変更しました。ご希望どおり軽く仕上がっています。この5ミリフルは動きやすそうです。

こんなカスタム仕様にもご対応可能です。

AXXE CLASSIC ネックインフルスーツとドライスーツ、ジッパーレスフルスーツのオーダーフェア、まだまだやってます。各種オプションも半額です。本格的な冬のシーズンはもうすぐです。今のうちにご準備を。AIDENTIFYもオーダーフェア開催中です。








AM中は渋谷へ。小田急線に乗って下北で井の頭線に乗り換えて、40分ほどで到着。久しぶりの渋谷で、思わずスクランブル交差点の写真を撮ってしまったおのぼりさんです。

目的地はここ。

TCSS。THE CRITICAL SLIDE SOCIETY、略してTCSSです。

オーストラリアとアメリカではすでにブレイクしていて、日本でもここ1~2年急に人気が高まってきたブランドです。最初はショート・ストローという名前でスタートしました。オーナー、デザイナーのジム・ミッチェルさんはオーストラリアの人です。

メネフネではだいぶ前から取り扱っているのでご存知だと思いますが、来季もいい感じですのでご期待ください。

Tシャツやボードショーツもお洒落ですが、サーフボードもいい感じです。

シェイパーはトーマス・ベクソンというオーストラリアの若手シェイパー。まだ28歳ですが、すでに13年のシェイパーとしてのキャリアがあるそうです。ベテランですね。

シェイプからラミネートまで自分の工房でやってしまうようで、シェイプもラミネートもきれいです。写真の両端でちょっと切れちゃってますが、ミニシモンズのボトムとレールが絶妙な感じ。よーく滑りそうです。

ちょっと気になってます。

明日は定休日です。少し波ありそうなので、ひさびさにロングボードをやってみようかなあと思っております。







今日二度目のブログだす。


パームグラフィクスの新作Tシャツが入荷しました!

半袖Tシャツなんて想像しただけで、ブルっちゃいそうですが気になるデザインはお早めに!アップロード少しだけお待ちください。

明日は南東のうねりが入ってきそうですが、もしかすると雪と氷で閉じ込められそうな予感。

昼間の融けた雪がこれから凍りつきそうな寒さです。皆さま、帰宅の足元お気をつけください。



南カリフォルニアのアーチスト、ケヴィン・ショーツさんから新しい作品の画像と一緒に個展の案内のメールが届きました。

「WATERDANCE」というタイトルがつけられた作品です。オイルペインティングかな?

コンペティション系じゃないけれど、サーフィンのスタイルなどで名が知られているサーファーたちは絵も描くのがお約束なのが最近の風潮です。でも私の個人的な好みでいえば、アブストラクトか落書きかよく分からない作品よりもケヴィン・ショーツさんの作品のように光と色が感じられる情感あふれる作品が好きです。


以前、ケヴィン・ショーツさんの作品はプリントと版画をメネフネでも扱っていました。購入していただいた方々楽しんでいただけていますでしょうか?

最近はプリントは作っていないようで残念ですが、ケヴィン・ショーツさんの作品をもっとご覧になりたい方はホームぺージでお楽しみください。

もし近々にカリフォルニアに行かれる予定がある方は個展へ立ち寄ってみてください。

"WATERWORKS"
November 12th-December,
Gallery McCollum
206 N Coast Hwy
Laguna Beach, CA 92651-1821
(949) 497-4027

久しぶりに絵を描きたい気分です。

これは昔、私が描いた絵。10年くらい描き続ければモノになるかな?
ジョン・セバーソンのポスター&フォト、ただいま鋭意準備中です。ポスターは準備完了。これから撮影してアップロードいたします。

ポスターには一つずつジョン・セバーソン本人がサインを入れてくれています。

ポスターは以前より一回りサイズが大きくなって存在感が増しています。

フォトのフレームは塗装せずに白木で作ってもらっています。この写真の雰囲気を引き立ててくれるフレームはなかなか無いので、一つずつ自分の手で仕上げていきます。

加工前にフレーム。木地そのままです。


それを加工して古っぽい雰囲気に仕上げます。

試しに上の白っぽい木のまま写真を入れてみましたが、モノクロの写真が白っぽく見えてしまって、せっかくの作品の魅力が半減です。フレームは重要なのでこだわっております。

ポスターフレームはポスターの大きさに合わせてすべて特注サイズで作っています。もしお気に入りのポスターに合うサイズが無いとお困りの方がおられたらフレームだけでもお作りしますので相談してみてください。

明日はお休みいただきます。よろしくお願いします。

乙川優三郎さんの小説を読んでいたら絵を描きたくなってしまいました。

そういえば昔よく描いていたものでした。

写真は2003年に描いた、川南活さんです。今は活さんの家に掛かっているはずです。

感性に乏しいせいか、こんなクソ真面目な感じの絵しか描けませんが…。

久しぶりにジョン・セバーソン氏のポスターと写真が入荷します。お楽しみに。

芝田満之さんの写真集「SALTWATER SKY」が入荷しました。

波乗りをやっていれば誰もが目にしたことがあるはずのある日の特別な海の表情。太陽の角度、光の量、風、雲などのさまざまな条件が組み合わさって素晴らしい色を見せてくれることがあります。

それは夜明けが近い薄暗いビーチをボードを抱えて歩いているとき、沖へパドルアウトする途中、波を待っているときに突然目の前に現れたと思うと、はかなく消えていきます。ほんの僅かな時間ですが私たちの心に強い印象を残して消えていくのです。

「SALTWATER SKY」は、時間の移ろいとともにはかなく消えていく海と空が見せてくれる特別な瞬間をとらえた写真集です。「あ、この海の色、写真に残しておきたい」と強く思うことあると思います。そんな瞬間の海と空の色をとじこめた写真は、写真を越えた素晴らしいアートだと思います。

本当に素晴らしいです。

ホームページからご覧ください。
昨日は久しぶりに紙メディアにポスカディバイスで絵を描いていました。要は画用紙にポスカでお絵かきしたということです。それから、PC上でもデザインワークを久しぶりにやっていたらブログを更新するのも忘れておりました。

それで今日、ブログでも書こうかな~とブラウザを立ち上げたらキーボードの入力が妙な具合になっていて、どうも思うように書けない。キーボード通りに文字が入力されないのです。

いろいろと調べて試行錯誤して、再起動を繰り返して約2時間、なんとか元通りになりました。

なにかの影響で、キーボードが日本語以外の設定になってしまっていたようです。便利なPCですけど、こんなときはどっと疲れますね~。

でも直って良かった。


それで気が付けばもうすぐ店じまいの時間。アップしようと思っていたブログのネタはPCいじくっているうちにきれいさっぱり忘れました 笑。

どうもすいません。

昨日書いていた絵はこんなです。モチーフはなぜだか、パスタ。

ちょっと面白いでしょ。ボードに描いても面白そうだと思って作ってみました。

ここ数日それほど寒くなくて嬉しいですが、冬型が決まって寒くなってくれないと波も期待できません。やっぱり一番大事なのは波です。

こんなブログですいません、また明日です。

オマケは昨日の晩ご飯。今年はブリが豊漁らしいので、我が家もその恩恵をうけて寒ブリでブリ大根(安いアラですけど…)

子供の頃からブリ食べてますが、久しぶりにブリの味がするブリ(アラですけど…)で、大満足。今夜もまだまだあります。大根に味が染みてがブリになるんです。

アンドリュー・キッドマンの新作「LOST IN THE ETHER」が少数ですが国内販売されます。日本国内でのアンドリュー・キッドマンのサポーター、AXXE CLASSICからの輸入販売です。

販売予定価格は税込み¥9975、数量は国内100部限定です。

入荷予定は、2月初旬。第一週目には入荷する予定です。ご予約のページをアップロードしましたので、ホームページからご予約ください。入荷次第、代金引換配送にてお届けします(代金引換のみでお願いしております。)

ご予約はこちらからどうぞ。ホームページの左側にリンクがあります。

話は変わって、クリス・クリステンソンサーフボードが入荷いたしました。今回はC-UNITとCAFE RACERです。

C-UNIT 6’4”


CAFE RACER 5’10”


どちらもいい感じです。詳しくは後ほどサイトでご紹介いたします。

t.sさんのカスタムカフェレーサーも出来上がりました。この角度、きれいなラインですね。

こちらもアップしますので写真見てワクワクしてください。
Visitor Map
Create your own visitor map!