MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1025] [1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018] [1017] [1016] [1015]

ほったらかしだったスイレン鉢の南洋スイレンが葉を伸ばし始めました。枯れてしまったかと思っていたので少し嬉しいです。メダカ元気です。夏には水面に映っているネットにゴーヤが生えて、日除けになる予定です。

今日は久しぶりにランニングはお休みにして前回、敗北を喫した丸太とリターンマッチです。

真っ向勝負はまた負けそうなので、少しインチキ、反則技。鋸で少しだけ切れ目を入れてみることにします。


切れ目を狙って、斧を振り下ろすこと数十回。やはりビクともしません(同じ所に斧を入れるのはそれなりに技術が必要です。)やっぱりダメかと諦めかけて振り下ろした一撃にあの手ごたえ。それまで、コンッという音で弾き返されていたのが、バキッという木にヒビが入る音。

斧の先に細く割れ目が入っているのが見えます。こうなったら勝利は目前。

次の一撃で見事に真っ二つ。ヤッター。あとは簡単です。割って中を見たら真ん中にコブがありました。これが邪魔をしていたのと、逆から割っていました。どうりで割れないハズです。


割って割って、一日分くらいにはなるかな?本当は太い丸太を割るにはクサビを使うと簡単なのですが、割れない丸太はタマにしかないので持っておりません。なんとかなるもんでもあります。


ついでに去年薪割り台に使っていた丸太も割ってしまいます。一年ほっといたので少し腐りかけています。本当に腐っているわけでないのですが、割らずに丸太のまま放置しておくとコルクみたいに軽く柔らかい感じになってしまいます。私は「ボケる」と呼んでおります。割って水分が蒸発しやすくしてあげないと薪にはならないのです。上の写真の木と違う感じが分かると思います。

細かく割って捨ててしまおうかと思いましたが、乾かせば焚きつけには使えそうなので、薪棚に積んでおくことにしました。

これは桐。私のアライアを作ったときの端材です。焚きつけにばっちりです。アライア、どこまでもナチュラルです。


お庭を少しご紹介。コレさんが焼きで使ったシソです。去年のこぼれ種から勝手に育ってます。


こちらはコモンセージ。ハーブです。お肉や魚を焼くときに一枚貼り付けて焼くといい香りで美味しくなります。うちの庭は日当たりは良くないのですが、ハーブが育つのに向いている環境なのか、タイム、ローズマリー、チャービル、パセリ、ラベンダー、カモマイルといったハーブが山のように茂っております。シソもジャパニーズハーブですね。


波はしばらく無さそうです。身体はばっちり出来上がっているので海入りたくてウズウズしています。明日はグライダーを持ち出してパドルでもしてきましょうか。

五島列島からのお客さまと話をしていて、インスピレーションをいただいたので久しぶりにメルマガ書いております。タイトルは「1983」うまく書けたら配信いたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!