MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027] [1026] [1025]

シェイプ、ラミネート、サーフボードのカラーリング、コンケーブボトム、そして今話題のコンベックスボトム、フレックスフィン、サーフボードを構成している要素はたくさんありますが、今回はあんまり目立たない、ちょっとお地味な存在のフィンボルトのお話し。

上の写真、クリックして拡大してみてください。ただの「ネジ」じゃないことに気がつくと思います。プレートの角のR、つまみ部分の曲面、「穴」のまわりの面取りなどが素材が醸し出す質感と相まって、ただ回転して締め付けるという単純な機能を目的とした「ネジ」というパーツ以上の造形美があると思います。

素材は純度99.473%(小数点以下記憶曖昧…)の高純度チタン。右側の青い色はチタンが酸化の度合いによって自然に色を発する性質を利用したものです。(ブルーの他に数色あり)

チタンは海水でも錆びません。長期間の使用でネジが錆びて回らなくなるということはありません。つまみの部分の穴は、そこに棒を通してより強く締め付ける(もしくは外す)ためのものです。ハル・スタビーのフィンの位置を海の中で変えることも可能です。

チタンを使用しているのは「錆びない」「強い」という理由の他につまみの「穴」に紐を通してネックレスにすることもできちゃいます(実際、このボルトを作っている人はアクセサリーも作ってます)独特な光沢と金属アレルギーを引き起こさないチタンならではのフィンボルトネックレスです。

3センチちょっとの小さなフィンボルトですが、アクセサリーと同じように人の手で1本ずつ磨き上げられていると思うとちょっと特別な気分になってしまいます。

チタニウムボルトお取り扱いスタートします。価格は税込み¥1995です(価格を間違えておりましたので訂正いたしました。)

KKサーフボード、フィッシュとハル・スタビー入荷しました。シェイプするところから見ていますが、フォームだけのときと同じ形でもラミネートされるとよりカタチがはっきりしてきます。後ほどご紹介しますので少しお待ちください。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
近頃専らチャリンコ乗りの私にとってピクっとくる素材です。
チタンならこの価格でも納得デスね。
サーフボード積載チャリも間もなく完成します。
お楽しみに!
ニシオカ URL 2009/06/26(Fri)21:29:42 [編集]
無題
そろそろ注文しようかなぁ〜
カラーはどうしよう?と悩んでるナルトトランクス
と一緒にフィンボルトも注文しちゃおうかな?
中野 2009/06/26(Fri)21:38:55 [編集]
無題
チタンに反応してしまうオトコって多いのか?!

ニシオカさん、ブログ始めたんですね。お嬢さん、大きくなりましたね。私ら年取るはずです(笑)ボルトは端材をうまく使っているのでこの価格で出せるそうです。本当なら倍だそうです。

中野さん、NLUTOトランクスオーダーお待ちしてまーす。お気軽に相談してください。ボルトも揃えときます!

みなさま、ありがとうございます。
menehune 2009/06/27(Sat)17:51:29 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!