MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]

昨日はスタンディングに初挑戦!の予定だったのですが、なんとなく波がありそうだったので、性懲りもなく前回のスターフィン+ロングのリベンジ!と思って出かけました。

海に着いてみるとフラット?!でもサーファーは入っているのでしばらく見ていると、コシハラくらいのセットが間隔を置いて何本も入ってきます。たまにもう少しありそうな波も崩れています。短いボードでもいけそうな感じだったので、久しぶりに5.10のクリステンソンのフィッシュを登場させました。

短いフィッシュはしばらく使っていなかったので、テイクオフからの動きをイメージしながら波待ち。

久しぶりのフィッシュの感想は、やっぱり楽しい。人も少なかったので、やってくるほとんどのセットの波にありつくことができました。気持ちが良いのは速めで余裕のあるテイクオフから、斜面を滑り降りてボトムターン。キールフィンとコンケーブのおかげでだまっていてもスピードに乗ってきます。崩れてくるリップの下で軽くボードを返してボトムに降りるとさらに先に向かって走ってくれます。

バックサイドは「控えめに」が、うまく滑るコツ。そうしないとノーズあたりのレールが引っかかってコケます。控え目くらいでも十分走ってくれます。クアッドのフィッシュなら、バックサイドの引っかかりも解消してくれますが、キールフィンのフィッシュはやっぱりいいですね。次のメルマガネタか?

今考えているのは、ボードの重さ。OLUOLUさんもサイトで書かれていますが、5.10くらいでわざと重めに作ったフィッシュを作ってみようかと考え中。カツさんのモデルで、シングルフィンのDISHも気になっております。(DISHも重めです)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
衝動買い?
こんにちは、宮嶋さん。
先日、あるディスカウントショップにふらっとよったら中古サーフボードが30本近く置いてあって、何気な〜く見ていたら・・・「まじ!イーグルノーズ?これ見せて下さい」・・・買っちゃいました。 ブランド:BLUE SPIRIT サイズ:178×49×6.0 ボトムはノーズからテイルにかけて浅いVから深いVへ、テイルはスクエア、シェイパーはKohie(c?)h Tai???。素人の僕から見ても1980年前期サイモン・アンダーソンのスラスターのレイル形状とアウトライン! デッキにはノーズ側にでっかくBLUE SPIRITの文字、テイル側にもややでかくBS'T SURFBOARDS FACTORYで、その下にHEXCEL S-cloth U.S.Aで横に、CLARK FOAMのディケール。 結構丁寧に乗っていたようで、ボトム側はまずまずキレイ、デッキ側はかなりのフットマークでも何とか行けそう! テイルはちょっとリペアが必要かな。 PCで調べたら、東京に工場を持っていた今は無き国産品らしいです。 宮嶋さんこんな板、知っていますか? 値段ですか、11,500円でした。   
濱田 泰久 2006/09/15(Fri)17:30:37 [編集]
無題
イーグルノーズというだけで買ってはいけません(笑)残念ながらそのボードメーカーは知りません。でもボードのサイズは「もういかにも」というくらいに時代を感じさせてくれるものがありますね~。鎌倉の某ボードメーカーの倉庫からカツさんが20数年前に削ったボードがフォームのまま出てきたんですが、そのボードと一緒に出てきたメーカーからの当時のオーダーシートを見せてもらったら、まさに濱田さんが買ったようなサイズのオーダーばかりが30本ほど…その形じゃないと売れないという時代もあったんですね。
menehune 2006/09/15(Fri)18:33:22 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!