MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106]
台風13号は九州西北部を通過して日本海へ抜けた模様。湘南は朝のうちはオフショアのようでしたが、1時半現在、町田では南よりの風。もうオンショアかな。通過後の明後日、お店の定休まで波は残ることでしょう。

九州地方の被害は大変なようですが、うちの実家は幸い飛来物でガラスが三枚割れただけで済んだようです。停電の中、風が入らないように(風が入ると屋根が飛びます。強風の中、屋外に出て飛来物が頭に当たれば、死にます。)風呂場のドアをクギで打ったり、大変だったみたいです。お向かいさんの玄関は庇が吹き飛んだようです。10年前の強力な台風(12号だったと思う)のときは、通過後外に出てみると、玄関廻りに近隣の瓦の破片などが、50センチくらい積もっていたそう…

サーフィンは波が無ければできないスポーツです。台風のうねりは日本のサーファーにとっては、よりクオリティの高い波でサーフィンする貴重なチャンスでもあります。でも、台風の被害という現実があるのも忘れないで欲しいと思います。そんなときに技量、経験不足でレスキューされるなど、もっての他です。ただの迷惑サーファーと言われても仕方がないでしょう。私もサーファーの一人です。台風で波が立てば海へ行きたくなる気持ちは一緒です。自然に対する畏怖の念を持ち、感謝する気持ちを忘れないでサーフィンすることが大切だと思います。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
台風13号
実家の諫早に三連休で帰省しましたが
17日の昼過ぎから汽車は運休・バイパスは通行止め交通網はストップ・実家は停電し瓦が飛び車庫の屋根も飛ばされ散々でした・・本日朝から近所の人達とあと片付けして帰ってきましたが昼から水道が止まったみたいです、ただ17日の早朝に一番近くの海に行ったら頭オーバーのサイズの波が割れてました初めてみた地元サーファーのレベルの高さに驚きました・・うちの親父はサーファーを初めて見たようでした。

やすごん 2006/09/18(Mon)19:27:50 [編集]
無題
こんにちは。コメントありがとうございます。どこも大変ですよね…。うちの実家は昨日大工さんが来て、応急処置をしてもらったようです。

ポイントは橘湾ですか?コース的に、西向きの長崎のポイントは炸裂したんでしょうね。諫早(いさはやと読みます)には古くからサーフショップがあるので、うねりが届くのを待っていた人たちも多かったはずです。私が長崎で始めてサーフィンを目撃したのは、80年代に入ったばかりの高校生の頃。仲間もみんな海が好きで、良く行っていた野母崎のとあるビーチでした。初めて見るサーファーに、「カッコよか~」と思ったのを覚えています。波乗りは湘南で始めたのですが、いつの日か生まれて初めて生で波乗りを見たあのポイントでサーフィンしてみたいと思っています。
menehune 2006/09/19(Tue)12:36:40 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!