MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]

昨日は海も静かだったので絶好の初挑戦日和と思い、スタンディングサーフィンに挑戦してみました。

いきなり立ち上がって漕ぎ出すのはどう考えても無理に思えたのでニーリングからスタート。パドルで漕ぐとグイグイ進んで、ちょっといい気持ち。少し勢いが付いたところで、やおら立ち上がります。立ち上がると急に不安定になり、3回くらい漕いだところで沈没。拾うものが二つあるので体制を立て直すのに時間がかかります。気を取り直して再挑戦。へっぴり腰でなんとか立てますが、パドルで漕ぐとバランスを崩してすぐにひっくり返ります。

パドルに慣れが必要かと思い、ニーリングのままそのあたりを漕ぎまわります。結構スピードが出ていい気分。左に曲がりたいときにはパドルを左側に入れて抵抗を作ってあげるとググッと向きを変えるのが面白い感覚です。それからまたスピードを付けてヨッと立ちがるとたちまちヨロメイて沈没…。まずボードのところまで泳いでいってそれからパドルを回収。

こんなことを繰り返していましたが、転ぶたびにパドルがガンガンとボードに当たって壊れそうなので、残念ながら撤収することに決定。

簡単にはいかなそう。たぶんグライダーでは幅が狭すぎる(ちなみに23”)のでは…?前号のロングボードマガジンのバイヤーズガイドに乗っていたスタンディング用のボードは、11’で幅が26”くらいあるような感じ。そのうち海でやってる人を捕まえて聞いてみることにします。

スタンディングサーフィンもいいのですが、ニーリングで漕いでいる感覚が結構気に入ってしまい、アウトリガーカヌーが欲しくなってしまいました。一人乗りのOC1が気になっているのですが、情報がいまいち…。どなたか詳しい方おられましたらご指導お願いします!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!