MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1305] [1304] [1303] [1302] [1301] [1300] [1299] [1298] [1297] [1296] [1295]

制作中のMINI 5‘8“ 2+1。2+1とはツインフィンにロングボードのサイドフィンくらいの大きさの小さなセンターフィンを追加したフィンセットアップです(最近のコンペシーンではサイドフィン大きいですね)。ツインスタビライザーとも言います。カツさんがある方に、6.8が定番のMINIモデルを同じアウトラインで1フィート短くしたクアッドのセットアップのボードをシェイプしているのを見ているときに、ふと「これ2+1で乗っても面白そう」とカツさんが呟いたのが、ツィッターみたいに私の頭の中に鳴り響いて半ば衝動的にシェイプをお願いしてしまいました。

アウトラインはそのまんまMINI。でもボトムのシェイプが違います。ノーズからボードの中盤あたりまでは、ハルのようなレール。テールに近づくにつれてレールが落ちていって、フィン周りにはきっちりとエッジが入っています。

そして、コンケーブ。ノーズからテールエンドまでコンケーブが通り抜け、テール近くではシングルコンケーブの内側でコンケーブが二つに分かれています。ハイブリッドロングのプリモモデルで調子良かったボトムをそのまま、5‘8“の長さの中に凝縮したボトムです。プリモは8フィート前後の長さがあるのでロッカーを適度に付け、長いコンケーブでボードが水面に張り付いてしまうのを解消していますが、このスモールMINIは、フラット気味のロッカーです。短いので逆にフラット気味にしています。

フィンはサイドがウッドをフォイルした、カツさんのツインフィンのテンプレットのフィンをグラスオンします。そしてセンターフィンはフューチャーのBOXを埋め込みます。同じ2+1のニーボードで使っている前寄りと後ろよりに立てられた二種類のセンターフィンを流用して、それぞれ乗り較べてみようと思っています。ニーボードでは、前寄りのフィンに換えてボードの動きが画期的に調子よくなりました(それで調子に乗りすぎて腰、痛めました。)

ハルボトムとコンケーブのコンビネーションボトムとフラットなシェイプ、MINIのアウトライン、2+1のフィンの組み合わせはどんな感じなのか?出来上がりが待ちきれません。久しぶりにワクワク、ドキドキしています。フィッシュフライにも試乗ボードとして持って行くつもりですので、フィッシュフライに行く予定の皆さまもご期待ください。


話は変わって、今日の雪!朝起きて寝室のカーテンを開けてびっくり。積み上げた薪の上に真っ白い雪がこんもり…。地面にも5センチくらいの雪が積もっていました。4月も後半に入ったというのに雪が積もるなんてびっくりです。幸い、スイスチャードとアシタバと豆にはダメージはあまり無かったみたいですが農家の人は今年は大変そうですね。これから暖かくなってくれるといいのですが…。

雪でランニングできないので1時間ほど近所をウォーキングしてきました。新緑とまだ残っている桜と雪の対比がなんだか妙な感じでした。

明日は走ります。

大阪のMさんの6.8MINI完成いたしました。いい色に出来上がってます。


フィンは渋めにブラックスモークを合わせました。

お楽しみに!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!