MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1402] [1401] [1400] [1399] [1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392]
強い日差しに青い空。今日もいい天気。今年は夏らしい夏で、夏男の血が久しぶりに騒いでおります。昨夜、夢を見ました。自宅のベッドで目を醒まして、2階のリビングへ上がって行き(我が家は2階がリビング・ダイニングです)キチンの前のカウンターに腰掛けると目の前の窓は一面の海。夏の朝の光に照らされた群青色の海が穏やかに広がっていました。

「本当にこんな眺めならサイコウ」(夢の中で夢だと分かっている…夢が無い私)と海を眺めながら朝ごはんを食べていると、目の前の海でクジラの群れが悠然と泳いでいるのが見えました。


それから本当に目覚めて、空を見てみれば夢に負けない青い空と風に吹かれる山の木々の緑。

ふと、10代の頃によく遊んだ海を思い出しました。夏の太陽に照らされた東シナ海の真っ青な海と白い砂浜。海水はどこまでも透明で、海底の砂を写したグリーンの浅瀬が静かに横たわっている素晴らしい海です。友達と見つけた秘密の美しい入江はまだあのときのままあるのでしょうか?(妄想じゃありません 笑。長崎にはそんな美しい海岸がたくさんあるのです)

仕事場へ向かう暑い車の中でそんなことを考えていると、どうしても行きたくなってしまいました。

どうせ行くなら島が良いように思いました。子供の頃に抱いていた海のイメージは、海→波乗り→島というかなり単純な図式(そしてどちらかの矢印の間に缶ビールも入っていた。)

だから夏のあいだに東シナ海に浮かぶ島へ行ってみようかと思っています。

波はあまり期待できそうな島ではありませんが、波があればロングボードを借りて波乗りしてみましょう。サーフマットももちろん持って行きます。波は無くてもあの美しい海と美味しい魚があれば、それだけで幸せになれそうです。

せっかくのいい夏ですから。


しかし夢で出てきたあの家、素晴らしかったな。リタイアしたら子供の頃遊んだ海の近くで暮らすのもいいなあと考えておりますが、どうも女房がコイツが苦手なようで…。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!