MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1530] [1529] [1528] [1527] [1526] [1525] [1524] [1523] [1522] [1521] [1520]
今月の初めにご紹介した、ADVENT CALENDARも気が付けば、残り三日。日めくりカレンダーは忘れますが、毎日チョコレートが一粒ずつ出てくるとネズミの学習実験みたいで忘れません。

何かと忙しい年末ですが今日の私は集中力ゼロ。やらなくちゃいけないことはたくさんあるものの、なんだか何も手に付かずボーッとしています。仕方ないのでスローダウンして仕事中です。

ちょっとお疲れ気味ですが、残りわずかな2010年もうひとふん張りですね。


明日はなんとなく波がありそうな気配です。潮回りがあんまり良くないのでロングボードと、クリスのフィッシュを持って海へ行ってみることにいたします(MINI2は先週の波で病院送りになってしまいました)

明日はそれほど寒くなさそうですが、ドライスーツ試してみようかなあと思ってます。

ドライスーツは、AXXE CLASSIC、AIDENTIFY、ZEROでもドライに近いウェットスーツを作っておりますが、私のはAXXEさんに作っていただきました。


生地はフィンなどで裂け目ができないように丈夫なジャージ素材。厚さは3.5mmです。ウェットと違い身体に密着する作りではなく、洋服のようにゆとりがある作りで動きやすくなっています。

スーツの下にフリースなどを着るほどの寒冷地ではないので、それほど「ゆとり」は大きくなく、ダブダブした感じにはなりません。首の部分はラバーを折り返して防水する二重ネックになっていて、浸水を極力防いでいます。

ウェットの中の空気を海に入るときの浅瀬で首の部分から抜くと、スーツはより体に密着してくれます。空気をきちんと抜くことが大切です。

防水ジッパーです。

昔のコイルファスナーの硬いイメージはまったくありません。ジッパーは最後のストッパーの位置までしっかりと閉めます(そうしないと水が入ってしまいます。)

生地の合わせ目は裏からしっかりとシールが施されて、浸水を防いでいます。


袖口は二重になっていて、グローブをするときにはスキンとジャージのあいだに挟みこみます。身体が暖かい分、真冬でもグローブは必要なさそうな気もしてます。


ブーツは最初からついてます。靴下を履いたままというのが前提なのでサーフブーツよりも大きめをチョイスしました。脱ぎにくいブーツのイメージは全然ありません。

ブーツまわりは見た目よりもソフトで脱着がしやすいのです。

寒がりでも冬の海が好きな私の救世主となってくれると信じております。
お願いしますドライスーツさま。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!