MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1979] [1978] [1977] [1976] [1975] [1974] [1973] [1972] [1971] [1970] [1969]

日食観察メガネを買いました。

最初は、日食?ふーん。くらいの興味しかなかったのですが、日食に関するいろいろなことを聞いていくうちに興味が広がって、すっかり楽しみになってしまいました。

朝の光が月に遮られたら、いったい回りのものはどんな風に見えるのかしらん?とか、急にお日さまがかげるのですから日食に伴ってどんなことが起きてくるのか興味津々です。

明日は曇りの予報ですが、なんとか晴れて欲しいものです。裏山に登って木漏れ陽が丸い輪になるところをぜひみたいです。リッツクラッカーの穴を通して、丸い光の輪になった太陽を地面に写してみたいです(リッツも買いましたよ(笑))

撮影できるのかなあと思って調べてみたら、機械に影響が出る可能性があるのでメガネだけにしておきます。

望遠鏡で太陽を見るとどうなるかの動画がありました。カメラのレンズも焦点を合わせて撮影するわけですからファインダーを覗かないにしても、カメラの内部で同じことが起きたらと思うとコワイです。

小さなお子さんは特に気を付けてあげてください。

専門家の方以外は、とりあえず撮影はあきらめましょう。

昔は太陽を見るときには、「黒い下敷き」「黒く感光したカメラのフィルム」「ススをつけたガラス」などで見ましょう。と本に書いてあったように思いますが、どれもダメだったんですねえ…。

思い返してみると今はやっちゃだめと言われていることを昔は普通にやってました。

夏の暑さの中での部活動、腹がいたくなったり動きが鈍くなるから水は飲むなと言われていました。よく熱中症にならなかったもんです。

スポ根ドラマでは、かならず神社の階段をうさぎ跳びで登っていたものです。

・・・・・・・。

話がそれましたが、明日天気になあれ~!




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!