MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1987] [1985] [1984] [1983] [1982] [1981] [1980] [1979] [1978] [1977] [1976]
今年で5回目を迎えるフィッシュ・フライ・ジャパン。すっかりイベントとして定着しました。会場が現場(ビーチ)ということもあって、出展するのも遊びにくるのも楽しいイベントです。6回、7回とこれからも続いて欲しいイベントです。

目印の黄色いクルマの傍でと思っていたのですが、のんびり到着したらすでにスペースは無く、今回もブースはオンザビーチでした。まあ、ここが一番気持ちいいのですけど。


早速試乗スタートしたようで、いろんなボードを抱えたサーファーたちが楽しそうに海へ入っていきます。


今回はブースで真面目に店番しようと試乗は1本だけと決めていたのでエクストロノムの非対称ボードとペンドーフレックス、どちらにしようか迷いましたが、ペンドーフレックスに決定。一番左の4.10をお借りしました。

面白かったです。ありがとうございました。

こちらはクリステンソンチームのブース。クリステンソンももちろんご来場、ライダーもスコッティ・ストップニック、マイキー・ディテンプル、ルーカス・ダークスと素晴らしいメンバーが来日しました。

クリステンソンだけでなく来日サーファーも多く、海の中はハイレベルに賑やかでした。

クリスはボディ・サーフィンがお気に入り?一緒にやろうと誘われましたが、ちょうど昼メシの準備中だったので、ランチタイムですとお断り。しばらくして「ハングリー!」と上がってきました。ウェットスーツはもちろんAXXE CLASSICです。

クリスさんもだいぶ貫禄ついてきました。すっかりベテランシェイパーの風格です。

今年のランチタイムはサンドウィッチ。アボカド、トマト、家でカリカリに焼いてきたベーコンに庭から引っこ抜いてきたルッコラをたっぷり挟んでいただきます。

美味かったです。来年はケータリングのブースやろうかな(笑)

会場をいろいろと見てまわりましたが、今回の一番と思ったのはこのボード。

勝手にバレルコンケーブと命名しました。強いVEEボトムに樽(バレル)みたいな丸く深いコンケーブが掘ってあります。フィッシュ・フライには妙なボード、奇をてらったような変わったボードもたくさん並んでいますが、こういう変わり方は正統派の変わり方だと思いました。乗ってみたかったです。

写真は全部ご紹介できないので、ここにアップロードしました。説明も付けてみましたのでお時間があるときにでものぞいてみてください。左のリンクの欄にも2012フィッシュフライジャパンでリンクしています。

今年は天気も良くて、台風からのうねりも少し入って、ケガも無く最高に楽しめたフィッシュ・フライでした。ジャック・オーシャンスポーツさん、静波ローカルの方々、BLUEさん、いつもありがとうございます。

フィッシュ・フライも無事終わって、宿泊先へ向かいます。いつものホテルが取れず、静波から少し離れたところに宿を取りました。

ジャックさんのBBQも行きたかったのですが、昼間一日禁酒で夜まで禁酒もつらいので宿の近くで晩ご飯。少しフンパツしてうな重です。天然うなぎだそうです。旨かったです。


地元のスーパーVALORでビールとワインとつまみを仕入れて夜ものんびりさせていただきました。

翌日は周辺のビーチをチェックしてみることに。静波海岸は台風のうねりがしっかり入ってアタマサイズ。昨日これだったら良かったのになあ、と思いつつ他のビーチをチェック。

クルマが停まっていて、サーフポイントらしいところをチェックしているとこんなビーチがありました。

崩れているところはリーフなのかなあ?沖から胸くらいの波が規則正しく崩れてきます。のんびりした雰囲気で、こういうとこ好きだなあ。

ここは台風のうねりがダイレクトに入ってきています。アタマからアタマ半。グーフィが崩れていますが、セットによってはレギュラーも現れます。


ここでクリステンソンクルーがシューティングを行うというので見学。スコッティが黄色のオーシャンレーサーに乗ってすごいスピードで滑ってました。

このときの写真は次号のBLUEに載るのかな?楽しみにしておきます。

2日目もすっかり楽しんで、私たちはそろそろ帰る時刻。渋滞に巻き込まれたくないので早めに出発です。

帰る途中で、フィッシュ・フライ第二弾。フライにはしませんがいまが旬のカツオを購入。


高速のSAで毎度お約束の桜海老。


自宅へ戻って、ボードを水で洗って椅子やテントをかたづけてほっと一息。晩ご飯はもちろんカツオ。半分は剥き身にして半分は刺身。

いままで食べたカツオの中で最高に美味しかったです。

すっかり腹いっぱいになって冷たい焼酎をチビチビやっていると、9時を待たずに眼が閉じてきたので逆らわずに眠りの世界へ。海とサーフィンと魚と最高に楽しかった2日間でした。また来年が楽しみです。みなさまどうもありがとうございました。

早く寝たので今朝は4時にぱっちり眼が覚めて、新しいシングルフィンを抱えて海に行ってきました。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!