MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1989] [1988] [1987] [1985] [1984] [1983] [1982] [1981] [1980] [1979] [1978]
以前からシェイプしていて、ニューモデルというわけでは無いのですが最近人気上昇中のNUSHIモデルです。アウトラインはこんな感じ。フィッシュですがぽってりしたノーズのKK FISHと比べると、ノーズは細めで、フィッシュの進化版のロケットフィッシュ風のアウトラインです。


ボトムはVEEがしっかりと入って、左右のVEEの面にはしっかりとコンケーブが彫られたダブルコンケーブです。ボトムのセンター、レールのエッジのライン、そしてその間のコンケーブの面と線が作り出すいくつかのロッカーの組み合わせが見事にシェイプされているテール回りのボトムです。このエリアがNUSHIのスピードとスムースな動きを生み出しています。

フィンはレイクが入ったキールフィン。片面フォイルでボトム面と進行方向に角度をつけてグラスオンされています。

レールはボリューム感たっぷりのダウンレール。昔(70年代)はもっとぶ厚かったそうです。クラシックに見えるディテールですが、このレールが調子いいんです。カツさんはリアルタイムでこのダウンレールの時代にシェイプをして実際に乗っているので、何が良くて何がダメだったかよく知っておられます。



レールにしっかり浮力があるので、浮力調節でデッキはコンケーブデッキ。浮力調節の意味もあると思いますが、コンケーブの凹みでボードへの加重がやりやすく、その分ボードの反応が良くなるという利点もあります。

パドルのときも胸がはまって、なんとなく気持ちよかったりもします。

なんとなくクラシックな感じが新しく感じられるフィッシュがNUSHIです。


KK FISHに乗っている方もKK FISHとは違う感覚で楽しめます。私の新しいシングルフィンはこのNUSHIのテールを逆に膨らませて、幅を少しだけ広げて作りました。

ホームページとボードブログにNUSHIアップしていますのでそちらもチェックしてみてください。KK FISHとNUSHI、一家に一台ずつのフィッシュです。オーダーお待ちしております。









この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!