MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2418] [2417] [2416] [2415] [2414] [2413] [2412] [2411] [2410] [2409] [2408]

シェイプルームをのぞいてみると、大きなブランクスが。私の10フィートのプリモに使うフォームです。レッドウッドのストリンガーにしました。

カツさんが早速、皮むきをしてアウトラインを引いてくれました。

ノーズとテール、そしてセンターの幅を決め、テンプレットでアウトラインをつなげていきます。


外に出してもらって、アウトラインをチェックします(カツさんはわざわざこんなことをしなくてもラインが見えてますが、私がこうしないと見えないのです)

一発で決まりました。クリックして大きくして見てください。

昨日はアウトラインまで。ボリュームたっぷりにシェイプしてもらいます。来週には(シェイプが)完成の予定です。10フィートのプリモグライダー、楽しめそうです。

お次もプリモ。展示用にお借りしてきました。

プリモのサイズは7フィートからですが、特別にカスタムした6’9”です。以前、ご紹介した6’8”のHOT MANGOに似ていますが、プリモの方が全体的に幅があります。フィンがシングルというのも大きな違いですが、実際に触ってみると全く違うのが分かります。

ホットマンゴーはカツさんのラインアップの中で一番ショートボード寄りのモデルなので、レールはピキピキのフルレールですが、プリモはソフトな手触り。ロッカーもプリモの方がフラットです。

同じように見えても全く違うボードです。目の前にかざしてみると、サイズの違いは良く分かります。おじさん(私)にはプリモのほうがぐっと安心感あるのです。

両方ともショップにありますので実感しに来てください。

波が上がったらちょっと拝借して乗ってみたいです。


そしてもう一本はクリス・クリステンソン。9’6”のデッド・スレッドが入荷しました。

ちょっとくすんだ色合いのセージブルーティントがきれいです。

おとといのボネヴィルと一緒にのちほどアップしますのでお楽しみに。

C-HAG、BONNEVILLE、DEAD SLEDと3本比べてみると、それぞれ違う性格にシェイプされているのがよーく分かって面白いです。

さて、どれに乗っちゃおうかな 笑。


来週、ちょっと変化でそうです。水曜あたりから要チェックです。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!