MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2422] [2421] [2420] [2419] [2418] [2417] [2416] [2415] [2414] [2413] [2412]

波しっかり残りました。ムネ・カタ、セットでアタマちょっとのいい波です。朝4時に波高をもういちど確認すると昨日の波浪予想よりも若干上がっていました。波浪予想は夜のあいだに変わることはよくあります。朝起きて直近の予報を見るのが一番確かです。

冬場は明るくなるのが遅く、ライブカメラを見ても真っ暗です。前の晩の情報プラス朝の波高チェックで波を外す確率は低くなります(今日とは逆に落ちてしまうこともあります)。持っていく道具の選択にも役立ちます。

今日はこの2本。カツさんからお借りしたカスタムレングスのプリモ6’9”と5’6”のクアッドニーボードです。

セットはそれなりにサイズがあって、このプリモを試すには絶好のチャ~ンス♪とパドルアウト。でもちょっと不安。実は8月に腰を痛めて以来、今日が初めての二本足で立ち上がってのサーフィンだったのです。テイクオフでついつい座っちゃうかもしれません。

沖に出るといきなりセットが入ってきます。目の前で今にも崩れそうに立ち上がります。

ニーボードなら全く問題ないタイミングだけど、立ち上がるにはちょいと遅い?と思っているうちにニーボードが染み付いている身体が勝手に反応して、板を返してパドリングをしておりました。

一瞬ふわりと空を飛んだような(笑)感覚がしたあと、ボードのデッキに着地。デッキに体重が乗るとボードはすんなりと波を捕らえてくれ、体勢を崩さずにボトムターンへ。その一連の動きがあまりにも自然で、まるでずっと使っていたボードのようでした。

一本乗って、さっきのはたまたまか、まぐれか?とセットを待っていたら、またさっきと同じようなタイミングになってしまいましたが、どうやらまぐれじゃないようです。そうなると、ものすごく安心感が沸いてきます(でしょ?)もちろん、レイトテイクオフじゃなくても普通にうねりを追いかけてもテイクオフ速いです。

カットバックはきっちりテールがホールドして回ってくれるプリモの感触です(プリモですから)。しかも、プリモですから速い。

いやー、すっかりこの6’9”気に入っちゃいました。カツさん、これヤバイです。私にも作ってください。

ちょっと乗ってみるつもりが面白くて気がつけば何度も沖に向かってパドルしていましたが、プリモは借り物なのでほどほどにして、ニーボードにスウィッチです。

スタンディングからニーに乗り換えると、ニーボードが波に近い乗り物だということがよーく判ります。身体を丸めて小さくなって波のフェイスを走っていると、波の力を強く感じるし、波もよく見えます(カメラマンの視線です)。ボードを通して伝わってくる波の感触と視覚とが合わさるので、より波との一体感が強まるのだと思います。

そんな感覚がニーボードの一番の魅力だと思います。

そんな訳で今日はご機嫌です。

ご機嫌なときにアタマの中で流れるリズムは三拍子。こんな曲が海の中でアタマの中で流れてくるときは気分も最高です。なぜか昔からワルツのリズムの曲が好きです。ズン、チャッチャ、ズン、チャッチャ、てな感じで。

トム・ウェイツ


イーグルス


これも大好き。ビリー・ジョエル。いまでは煙草、ありえませんが。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!