MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2458] [2457] [2456] [2455] [2454] [2453] [2452] [2451] [2450] [2449] [2448]
ニューボードのダブルエンダー6’6”、近年になくときめいて(笑)おります。なのでまた見せちゃいます。


どうしてそんなにワクワクしているのかといいますと、原因のひとつはコレです。2003年に作ったシングルフィンの5’2”のニーボード。70年代のカツさんのニーボードを復刻してもらったニーボードです。

ダブルエンダーのシェイプはこのニーボードが元になっていると以前のブログで書いたと思いますが、実はこのニーボード、座らずに立ち上がって乗っても結構調子良くて面白いボードだったのです。

ボトムのコンケーブに幅が広いテールと、きっちり入ったレールのエッジで波を滑る感覚を思い出すと、ワクワクが止まらないのです 笑。

たぶん、好きなニーボードが絡んでいるので余計に期待が増幅されています。

それにもうひとつプラスされるワクワクは、6’6”という長さです。

ダブルエンダーは、6’6”~6’8”の長さで作っています。6’6”にしたのは深い理由はありません。6’8”でプリモを作っているからじゃあ6.6にしてみよう、くらいの理由です。要はテストです。

この長さは私にとって、これからいろいろとテストしてみたいAOB(アベレージ・オッサン・ボード)のカテゴリーなのです。(AOB、最近良く登場しますが、分からない方はクリックしてみてください)学校のテストは憂うつでも、こんなテストならワクワクです。

AOBで、あのニーボードの感覚でサーフィンできる…かと思うとワクワクせずにいられない気持ちはお分かりいただけると思います。

そして、タイトルの「ミッドレングス」です。

このブログでも何度か書いているし、雑誌なんかでも出ていると思いますが、ミッドレングスボードというカテゴリーの一般的な長さは、7~8フィートくらい。

一般的にはそうですが、長さは乗り手の主観で自由に決めるのがベストだと思います。

普段、もしくは、これまで、どんなボードをメインにサーフィンしてきたかということです。

ロングボードにずっと乗っている人なら、7フィート後半から8フィートくらい。

ショートボードに乗っている人なら、このダブルエンダーや6.8のプリモで十分ミッドレングスだと思います。ロングボードでなくても、ショートボードの浮力では走らない波、とろめの波でも楽しめると思います。(もちろんサイズがある波でも)

私の好きな動画。ミッドレングスはこんな’FLOW’サーフィンのイメージで…


金曜に波上がるかな?風向き次第ですね。

波乗りしたいです~。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!