MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
4 6 7 9
11 14
18 20 21 23
25 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
自粛(返信済)
(05/09)
無題(返信済)
(04/26)
都内から(返信済)
(04/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2456] [2455] [2454] [2453] [2452] [2451] [2450] [2449] [2448] [2447] [2446]
先日のこと。波が少し上がりそうだったので、10フィートのプリモをテストしてやろうと海へと行きました。潮の上げ一杯の時間は朝の8時過ぎ、その後の引きは午後の2時過ぎです。

10フィートの浮力があるボードで潮が多いコンディションを試したかったので、タイミング的には朝一行ってちょうど良さそうな潮回りでした。

海に着いてみれば、予想通りにうねりはあるけれど割れにくい厚い波です。

想定どおりのコンディションで10フィートのボードでたっぷり波に乗り、すっかり満足。満潮の時間を少し過ぎたし、そろそろ上がろうと思っているところに一人のサーファーが入ってきました。ショートボードなので、インサイドのインサイドでなんとかテイクオフできるくらい。

そのサーファーが私に「うねりはあるから、引いてきたら良くなりますかねー?」と話しかけてきました。

私としてはたっぷり波乗りやっておなか一杯の上に、潮も満潮でアタマの中はすっかり終了モードだったので「いま、上げ一杯だからちょっとキツイでしょー。引きはまだまだ先のはずですよ」と答えると、その彼は「え?本当ですか。間違えちゃったかなー」としきりに首をひねっていました。

ラスト一本も十分満足な波に乗って岸へ戻って、駐車場で後片付けをしていると、知った顔が次々とやって来ます。「みんな遅いなあ」と思っていると、波がさっきよりも少し割れ始めたような様子…。

海に入る準備をしている人と話をしていて、「あ、そうか」と気がつきました。よーく考えれば、午後の引きを狙って海に入るには、今くらいからがいい時間じゃないですか。自分も10フィートのテストじゃなければ、みんなと同じ動きをしていたはずです。

ずれてたのは自分じゃん、とようやく気がつきました。私は朝の満潮にかけてをターゲットにしていたので、満潮後の引きをあてにして来た人たちとずれていました。すっかり満足したアタマでは、え?今から?という発想しか起きませんでした。

すっかり気がついて、海の中の彼に心の中でゴメンナサイしていると、波を捕まえて滑っている姿が見えたので一安心。

ずれていた私でした。

でもプリモのグライダーなら、ずれても大丈夫。この2本があれば、ほとんどのコンディションで楽しめますね。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!