MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2517] [2516] [2515] [2514] [2513] [2512] [2511] [2510] [2509] [2508] [2507]

サーファーズ・ジャーナル日本版、最新号です。若手のオルタナティブ系のボードシェイパーに混じっていちばん「老練な」シェイパーとして登場しています。

昨日は、自分用?のテストでアウトラインを試行錯誤していました。ボードの厚みのバランスとフォームの関係を説明してくれているところです。


これは一見ホット・マンゴーですが、幅が少し広め。ボトムはプリモと同じトライプレーンコンボのシングルフィンです。

長さは確か6.6。かなり気になるボードです。

海外のシェイパーのまねではなく、流行りに合わせるわけでもなく、活さんならではのスタンスで日本の波に合った独自のモデルを作りだしているのは、ホームページのラインアップを見ていただけるとお分かりいただけると思います。

例えば、フィッシュでもない、ミニシモンズでもないツインフィンのBOOGIE。そう言えば、ギックリ腰をやる前はコレばっかり乗っていました。

最初はその形に、何ですかコレは?と思ったのが、むちゃくちゃ楽しい。波のフェイスを走るときのボードのレスポンスの気持ちいい感覚は言葉では表現できません。とにかく乗ってみてというボード。

しばらく乗っていなかったのがまた乗りたくなって、うずうずしてます。PRIMO、MINI、最近の私のダブル・エンダー、そんな気持ちにさせてくれるボードたちばかりです。

キャプション欄の活さんのコメントは「友達のためにすてきなボードを削りつづけたい」

いつまでも私たちに、調子が良くて楽しいボードを削り続けてください。

よろしくお願いします。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!