MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2594] [2592] [2591] [2590] [2589] [2588] [2587] [2586] [2585] [2584] [2583]
最初にお詫びです。お待たせしてしまっているナルトトランクスですが、先週仕上がりの予定だったのが台風8号の影響で作業ができなかった日があったために遅れております。

お待たせしている上にさらに、というのはとても心苦しいのですが、今週は間違いなく全て出来上がってきます。

申し訳ございませんが、もう少しだけお待ちください。




2003年エイ出版発行のSURFING湘南。川南活さんの特集記事です。この時から、もう11年も経っているなんてビックリです。時間が経つのが速いこと(写真のボードは、本の横に見えている黄色いレールのボードです。)

活さんの記事を改めて読んでみると、湘南学園から話が始まって、米軍の基地でEVOLUTIONを見た話。ハワイから来たサーファー(今でも活さんのお友達です)が、RBと書かれたショートボードを持ってきてロングボードが一気に短くなった、1968年の話(RB=リチャード・ブリューワー)

日本の大学は1年だけで、南の島の州立大学にサーフィン留学?ブラジルをキャンピングカーで波乗りしながら旅して、帰る途中にヨットに乗り換えて、それで島経由で日本に帰ったお話。

それからシェイパーとして真面目に仕事していたけれど、仕事しすぎ(?)でまた南の島へ。

そしてこの本が出たちょっと前に日本へ戻ってきて、一生現役とばかりに現在までシェイプし続けて、2014年も夏になります。

まさに「人に歴史あり」です。

これからも、GO WITH FLOWでシェイプお願いします。

活さんのところにあるこの絵、上の写真を描いたものですが、これを描いたのは11年前の私…歴史はまだまだ続きます。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!