MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596] [2595] [2594] [2592] [2591] [2590]
午後になって10号のうねりが少ーしだけ入ってきているようです。台風は大陸へ行ってしまうので、明日は朝の引いている時間帯にできるくらいになりそうですが、台風だけに以外とうねりを残してくれるかもしれません。とりあえず行ってみます。

どうも私らサーファーという人種は「台風」という言葉に弱いようで、始めてのまともな台風のうねりだったせいかもしれませんが、前回の台風のときの賑わいぶりには驚きました。もう、私なんかの出る幕は無いぞという感じでした。

混雑する海を見ていて、台風の海よりも混雑の方に危険を感じました。インサイドで歩いている人、少し沖で波待ちする人、もっと沖で浮いている人、それに加えて大きなボードのスタンドアップパドルもたくさん。

いつもより大きくて力がある波に加えて、いつもよりたくさんの人。どう考えても危ないと思います。サーフボードは繊細で壊れやすいものですが、ぶつかればかなり痛いです。怪我もします。重たいロングボードはなおさらですが、軽いショートボードだって同じです。

そんなサーフボードが台風のうねりの中でたくさん浮いていて、波が入ればスピードを付けて滑ってくるわけです。どんなに上手な人でも失敗することはあります。それにそんなに上手な人ばかりでもありません。むしろそうじゃない人の方が多い。

台風のうねりで波乗りしたい、というのはサーファーならあたりまえですが、すべてのサーファーがその思いの通りに行動してはいいというわけではありません。

ボードをきちんとコントロールでき、波に乗ろうとしている、もしくは波に乗ってくる他のサーファーを見て素早く判断して危険回避の動きができることが、海に入れる最低限の条件です。それでも事故のリスクがあることを常に頭にいれておくべきです。

パドルに自信が無いなんていう人はもちろんダメです。ビーチで上手な人のサーフィンを見学したほうがよっぽどプラスになります。

前に人がいたらテイクオフしない、滑っていく先をみて少しでも危ないと思えばプルアウトする。乗っている人が優先なのは基本的なルール。事故を起こさないのが最優先のルールです。

来週の予想をみていると、次は本格的なタイフーンスウェルになりそうです。波乗りは楽しむものです。事故が無いようにくれぐれも気をつけてサーフィンを楽しんで欲しいと心の底から思います。



これ、なんだか面白くて、つい全部見ちゃいました。かっぱのクゥちゃん、自然破壊、いじめ、マスコミの怖さ、いろんなことをむきだしで見せてくれます。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
セーフティーファーストですよね。
ルールではなく、モラルですよね。
メチャx2ムケてる! 2014/07/25(Fri)16:03:02 [編集]
Re:無題
今の季節は、とにかくみなさん安全第一をこころがけて欲しいんです。

昨日もいい位置から滑りはじめたら、ライン上に何も気が付いていないような顔で浮かんでいる人がいて、3回ほどいい波をあきらめました。

波はまた来ます。
【2014/07/25 16:44】
Visitor Map
Create your own visitor map!