MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2598] [2597] [2596] [2595] [2594] [2592]

昨日、潮の上げこみにあわせて波がだんだん良くなってきました。風も無風になって面が整って結構いい波です。サイズはコシ~ムネ・カタくらい。5’10”のニュー フィッシュで入水しました。

ワックスを塗るとダウンレールの形状が引き立ちます、とカツさんは良くおっしゃいます。写真だとあんまり分かりませんがその通りだと思います。


海に浮かべてパドリングを始めるとノーズのほんの数センチ後ろから、ぴったりと水面に張り付くような感触でスイスイとスムースに進みます。なんだか、気持ちいいです。

イーグルノーズが目の前にあって、なんだか70年代の人になった気分です。

トランクスも短いし…

ナルトです。

厚いダウンレールの感触、新しいと思います 笑。ヒザでコントロールするようなイメージで、レールに浮力があるせいか反応はゆったりしていますが、もっと踏み込むとターンは延びてくれそうです。ショートボードのような乗り方はしない(できない)ので、ゆったり乗って、踏むところは踏み込んで行くような乗り方かなあ。たぶん自分には合っているんじゃないかと思います。

浮力があるせいだけでは無いと思いますが、パドルがとても楽で速いです。新しいフィッシュ、まずはいい感触です。もっと乗り込んでいこうと思います。

ナルトトランクスで4時間ほどやってましたが、以前もご紹介した結び方でヒモは一度もほどけませんでした。

ナルトトランクス、今年もたくさんのご注文をいただきましたが、なんとか夏本番に合わせてお届けすることができました。

今年作っていただいて、なんだかヒモがほどけやすいなあ、という方はこの結び方をお試しください。以前のブログでご紹介した、ほどけない蝶結びです。

ナルトトランクスで使っているウエストのヒモは、ヒモ屋さんも驚く金剛打ちという編み方で頑丈に編まれた丸ヒモを使っています。それだけにチョウ結びという結び方ではほどけやすくなってしまうのですが、この方法ならがっちり結べます。

自分のおなかで結んでいるように写真を撮ってみました。やり方は簡単です。私でもできます。

ここまでは普通のチョウ結びと同じです。このまま締めればチョウ結びですが、ここからワンアクションを加えるとほどけないチョウ結びになります。クリックして拡大してみてください。

オレンジ色の輪の部分を水色の点線のように、結び目にもういちどくぐらせます。

結び目を通してくると、こうなります。

この状態から両側の輪になっている部分をひっぱって、いつものチョウ結びにします。

そうするとこんな結び目が二つあるチョウ結びが出来上がります。

これでもうほどけません。ほどくときは普通のチョウ結びと同じです。

ほどけやすい靴ヒモってたまにありますが、この方法で結べば自分でほどかない限りほどけません。お試しください。

太陽の下でのトランクスでのサーフィンは気持ち良いですが、日焼け対策も忘れずに。アイデンティファイのサンガードTです。ベストでも暑いときには、これで快適です。

こちらからどーぞー。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!