MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2731] [2730] [2729] [2728] [2727] [2726] [2725] [2724] [2723] [2722] [2721]

波、ばっちり上がりました。ムネカタアタマ、セットはもうちょい。

ボードはこれ。7.7のOKIDOKI。試すのにはバッチリのコンディションです。


まずはパドルアウト。7.7あると、パドル速いです。ドルフィンは波のフェイスには出来ますが、大きなスープがくるとちょっと大変なので、タイミングをはかりつつ沖へ出ます。

うねりが来たら、向きを変えてテイクオフ。何の問題もありません。ちょっとトロイところからでも波をつかまえて滑り始めてくれます。ボトムはシングルコンケーブ。ボトム、レールはダブルエンダーと似ているので、滑る感じも共通点あります。フェイスをどんどん滑って行ってくれるスピードを感じます。

ただひとつだけ、問題点はターン。

トライフィンに乗るのは、むちゃくちゃ久しぶり。シングルのクセでついつい前寄りにスタンスしちゃうと、にっちもさっちも行かないという表現がぴったりなくらい動いてくれない。アタマでは、どうすれば良いのか分かっているんですが、身体が分かってくれません。困りました。

シングルフィンとトライフィンのシェイプバランスの違いは以前このブログで詳しく解説いたしましたのでお分かりだと思います。

シングルフィンはレールを入れてターンさせるためトライフィンよりもボードの前寄りに位置にスタンスします(バランスもそのつもりでシェイプされてます)なので、トライフィンのボードにシングルと同じ場所にスタンスして同じようにターンさせようとしても言うことを聞いちゃくれません。

トライフィンの位置に立てばいいことなのですが、それが出来ない…

シングルみたにレールで無理やりターンさせようとすると、サイドフィンを軸にクルリと回っちゃう。レールは使えても、センターフィンを使えてないんです。

でも何本かやっていると、トライフィンの推進力(スラスト)を感じる瞬間が出てくるようになりました。まだ、出来てませんがレールとサイドフィンとセンターフィンをちゃんと使えるようになれば、スラスターと呼べるようになると思います。

ボードに浮力があるので、アタマ超えのセットが立て続けに入ってくるとうまく潜れずちょい大変でしたが、7フィート7インチ、面白いサイズです。

OKIDOKI、楽しめそうです。トライフィン、最初はちょっと苦戦してますが(笑)ロングボードと短いボードのようにアタマとカラダの切り替えができるように慣れたいと思います

ウェットは今日もZEROのエアドーム オール3ミリ。さすがに3ミリで裏起毛無しだとエアドームといえどもインナーは必要のようです。起毛無しの場合は5/3ミリをおすすめします。SURF GRIPのエアスキンインナー、調子いいです。暖かいです。


海の中では寒くありませんでしたが、着替えが寒かった~。

明日も少しできるかな?




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!