MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2733] [2732] [2731] [2730] [2729] [2728] [2727] [2726] [2725] [2724] [2723]
カツさん、今年最初のシェイプはブギー。iさまオーダーのブギーです。


ブギーは相変わらず人気です。浮力たっぷりで波のキャッチが速く、走り出せば速くて滑らか。レールを入れたターンもツインフィン特有のルースなターンのどちらも楽しめます。

2年くらい前のGIF画像アニメ。ヒザ波でのブギー。


ヒザコシの小波から楽しめますが、アタマ前後になってくるともっと楽しくなります。どう楽しくなるのかは、何度か乗ってみないと分かりません。でも、ショルダーが張った波のフェイスを踏み込みながら走っていくときの感覚を一度味わったら病み付きになることをお約束します。



妙な形ですが、ボードのシェイプ、フィンの形状とセッティングなどシェイパーのカツさん自身が長い時間をかけ、たくさんの試作ボードを重ねた結果に生まれてきたのがこのブギーなのです。KK FISHだってその過程からスピンオフしてきて完成したフィッシュです。ブギー、ただの変な形のボードじゃないのです。

出来上がりお楽しみに。

さて、今日のタイトルはまた妙なことを考えている私のことです。

昨年から年が明けたら大きなフィッシュを作ろうといろいろと考えていましたが、年が明けてみたら、違うやってみたいことが出てきてしまって、どうしようかやっぱり考えております。

トライフィンのOKIDOKIに乗り始めたせいもありそうですが、トライフィンをもう1本作ろうかと考え始めております。

長さは、6.4~6.6くらい。モデルはホットマンゴー。

カツさんに相談してみたら幅を広めにもできそうなので、私(おっさん)が楽しめるショートボードができないかと思ってます。6.6じゃショートボードと呼んでもらえないかもしれませんが、自分の中では十分にショートなので、ショートボードでいいのです。(ホットマンゴーはノーズとんがってるし。)

大きなフィッシュはすでに経験済みだし、新しいことから始めてフィシュはその次でもいいのかなと…

幅を変えると見慣れたホットマンゴーもイメージ変わってくると思います。見た目もサンディング、クリアにFCSフィンだと「普通」なのですが、違うイメージになるかもしれないアイデアがちょっと沸いております。

私と同じようにそんなショートボードをイメージしている人、いそうな気がしてるんですがどうなんでしょう?

今度カツさんに会うまで悩んでみます。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!