MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
5
12
15 19
23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新コメント
読んだ結果(返信済)
(09/11)
(08/09)
(08/04)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2797] [2796] [2795] [2794] [2793] [2792] [2791] [2790] [2789] [2788] [2787]

オーダーいただいた、AXXE CLASSICの3mmジャーフルが到着。私も同じのを頼んでいるのでペアルックです 笑。素材はもちろん、軽い軽いSUL(スーパーウルトラライト)です。何度も書いているので覚えてると思いますが「着ていることを忘れる軽さ」です。

バックジップはシンプルですね。後ろ姿も男らしい。


もちろんSULのスキンバージョンもあります。スキンももちろん「着ていることを…」です。(何度も言いますけど、ジャージは風も水も通しませんので)

今日はまだこのウェットだと寒そうですが、もうちょい、ゴールデンウィークが近づくころになればこの、3mmフルスーツで気持ちよく波乗りできるようになります。SUL動きやすいのです。一番出番が多い3mmフルスーツです。

中はこれ。SUL独特のパイル地みたいな内側で、肌触りいいです。


たまにセミドライの3ミリと違うのですか?と聞かれることがあります。

使用する時期が、真冬と春秋ですのでもちろん違います。

外観は同じフルスーツですが、冬用のセミドライスーツは「セミドライ」と呼ぶだけあって海水がスーツの内部に入りにくいように作られています。

上の写真では内側にジッパーを取り付けたミシン目が見えてますが、セミドライではそういうところはスーツの内側に出ないような(縫い目は海水が浸みてきます)構造になっていたり、防水テープが貼られていたりします。

一方のこの3ミリフルスーツは冬よりも水温、気温が高くなったときを想定しています。防水性が高いと暑くなりすぎてしまいます。スーツの中に水が入ってきても快適に波乗りができるシーズンを考えて作られているわけです。

ざっと数えてみましたが、年間を通して5ヶ月間近く使えるウェットスーツがこの3ミリのフルスーツです。



AXXE CLASSICのバックジップ、パーツが重なる首への負担を減らし、首への追随製を極限まで高めたバックジップです。

選択肢は、バックジップの他、ネックイン、ジッパーレスがあります。どれを選ぶか?それぞれに特長があります。まずはご相談ください。


画像はプリモ7’6”。新しく試していたラミネート。ほぼ満足がいく仕上がりです。微妙ですがイメージどおりに出来上がりました。

カラー、デザインにこだわる方は、ぜひ一度ご相談ください。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!