MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2801] [2800] [2799] [2798] [2797] [2796] [2795] [2794] [2793] [2792] [2791]
朝起きたら、雪。我が家のほうは結構な吹雪です(笑)走るつもりだったのですが、さすがに断念。室内で足腰と体幹のトレーニングに切り替えました。

数えてみると走り始めて、もう8年目。最近はトレイルレースにも出ず、長い距離は走らなくなりましたが、8キロくらいはコンスタントに走っています。

これまで、トレーニングは水泳やジムなどやってきましたが、いろいろやってきて思うのは、走るのが一番いいんじゃないかということ。もちろん「いい」というのは波乗りに対してです。

走るのって、シューズとウェアがあればどこでもできるし、お金もかかりません。もちろん時間があれば、他と組み合わせるのが一番いいと思います。でも1時間だけ何かトレーニングをやるなら、走るのが一番いいんじゃないかと思ってます。

根拠はまったくありません。自分でそう感じているだけです。でも実感しています。本当は水泳も好きなのでそれもトレニングに加えたいのですが、消毒の塩素がダメでなかなか実現できません。

走るときにはクッションが全く無い靴を履いて、いわゆる裸足ランニングのスタイルで走ります。それがより人間本来の姿に近い形だと考えています。

一切の文明的な移動手段が無い時代、移動や食べるものを得る(狩り)ために人間は自分の足で歩き、走るしかありませんでした。長い距離を走るために二本足での直立歩行のスタイルに進化したという説もあるくらいですが、私も人間が持っている身体の力を一番引き出すのは、走ることだという説を唱えたいくらいです。

だから走ります。

走ることは波乗りだけでなくても普段の健康維持にも多いに役立ちます。身体が古くなってくると、若いころには関係なかったことがいろいろと気になり始めたりします。

あちこちが多少古くなっても、元気に仕事をして、休みの日には元気で海へでかけていくようでありたいと思います。

裸足で走るのはいきなりは無理です。怪我します。走り慣れない人はウォーキングからスタートです。大丈夫です。私も走り始めるまでは、ランニングなんて体育の授業くらいでしかやったことありませんでしたが、今はすっかり大好きになってます。

走ると何より気持ちいいのが一番です。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!