MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2803] [2802] [2801] [2800] [2799] [2798] [2797] [2796] [2795] [2794] [2793]
サーファーマガジンのウェブ版に、アレックス・ノストのミッドレングスについてのインタビューがありました。
英語です。http://www.surfermag.com/features/alex-knost-takes-you-board-shopping/#4XqsZGQeVIqKGJFF.97

最初の方でスラスターのショートボードはトリミング向きじゃない、みたいなことを言っているのですが、昨日ちょうどロングボードのトリミングのことを書いたタイミングだったので、頑張って読んでみたらいろいろと面白いことが書いてありました。

自分が乗っているプリモ、ダブルエンダー、MINIボンザーなどに当てはめて考えてみると、それぞれのボードのシェイプデザインと乗ったときの感覚の違いが見えてくるように感じました。

キーワードはシングルフィン、ミッドレングス、トリミング。面白いです。今自分がやっていること合わせて、そのうちまとめてみたいと思ってます。今回は時間をかけてやろうと思ってますので…。

アレックス・ノストはボンザーがお気に入りのようです。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!