MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2909] [2908] [2907] [2906] [2905] [2904] [2903] [2902] [2901] [2900] [2899]
朝起きると結構な雨。それでも弁当を作って朝飯を食べ終わるころには上がって、なんとなく明るい空。午前中は雨の予報だったので、この間に走ってしまおうとビブラムのフィンガーシューズを履き急ぎの8キロラン。

家まで戻ってきたところで雨が降り出し、絶妙なタイミングで帰宅。気温が下がってきたので快適に走ることができるようになりました。トレイルで日陰とはいえ、真夏はやっぱり大変です。

走るのはもちろん波乗りのためです。身体をキープしとかないと波が上がったときに楽しめません。それで波はなくて時間が少しでもあれば、とりあえず走ります。

走ると何がいいか?

走ると鍛えられるのは、心肺機能、足、体幹、つまり足腰というやつですね。おまけにフィンガーシューズで走ると足の指、足の裏、フクラハギあたりの細かい筋肉が鍛えられます。

フィンガーシューズ4年目ですが、調子いいです。

フィンガーシューズで走ると、自然と足への負担を減らす身体の使い方になってきます。そうしないと単純にイタイし、足の裏や指、カカト、ヒザやフクラハギへの負担が大きくなるからです。

自然と体幹の大きな筋肉を使うようなランニングフォームになってきます。イメージとしては、ヘソの下から足を引っ張り上げて前へ出すイメージです。

フィンガーシューズは特殊なので故障してしまう人もいるようですが、私は真冬以外ほぼこれで走っていますが特に大きな問題は起こっていません(真冬は足が冷たいのでナイキフリーです。)

フクラハギや土踏まずが痛くなったことはありますが、そういうときは大抵がフォアフット着地を意識しすぎていたり、変な足の使い方をしてしまったときです。逆に以前よりも痛いところが少なくなったという実感の方が大きいです。

アメリカでは効能を誇張して販売したせいで訴訟になったようですが、私の場合はこれが合っていたみたいです。効能あります 笑。でも普通のジョギングシューズからの移行は様子を見ながら少しずつやるのが正解だと思います。

自分のものになってしまえば、こんなに気持ちがいいものはありません。波乗りも基本は裸足だからか、調子も良くなります。フクラハギも強くなるのでニーボードのキックも足つりにくくなります。

そして家に戻って体幹トレーニングをちょっとやって出勤。

海行かないときはとりあえず走ります。ビブラムでなくても全然いいと思います。もし普段走っていないようならあなたもとりあえず。

走るのもいいもんですよ。

8フィートちょっとのシングルが欲しくなってます。またプリモかな。

Involvement Test from Corey Colapinto on Vimeo.






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!