MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3110] [3109] [3108] [3107] [3106] [3105] [3104] [3103] [3102] [3101] [3100]

ひっさしぶりぶりに波が上がった湘南です。面もカタチもきれいなコシハラの波。

…となればこれしかありません。


なんだか無茶苦茶楽しかったです。某元プロロンガー氏に、「みやじまさん、すげーノリノリだったよ」と言われてしまったくらい楽しかったのです。

ゆるいうねりを滑り出す感じも、レイト気味にパドルもそこそこに立ちあがってボードのテールあたりのどこかを、ゆるく引っ掛けながら掘れたフェイスを下に落ちていく感じも気持ちがいい。

立ち上がり滑りはじめたら、今度はトリミング。滑っていくスピードとグライドする感覚。大きくターンして戻るカットバック。波の上で、ターンする位置を間違えていなければそれほど力をいれなくても、軽く大きく回ってくれます。

このボード、勝手に名付けている、カツカワミナミサーフボード B52 MODEL1964、これほど楽しめるボードはなかなか無いと思います。おかげで、最近はこればっかりです。 

最初にたっぷりこの9.6で波乗りしたら、その後で乗り換えた8.4のプリモはぜんぜん乗れませんでした。身体が9.6になっていてあちこちに体重をかけすぎてしまい、バタバタした波乗りになってしまってうまく乗れません。プリモも調子いいボードですが、乗り方が全然違うのです。

でも、たっぷり楽しめました。波乗りはやっぱり楽しいです。

ウェットは、オール3ミリじゃちょっと暑そうだったので、これです。


裏返しで何が何やらですが、ゼロの2/1ミリのフルスーツです。昨日はこれがピッタンコでした。腕や肩の縫い目は1ミリのスキンで防水性は無く海水が入って、暑くありません。薄いですが、太陽が隠れて北風が吹いても、いまの時期の気温なら寒くありません。

逆に太陽が照り付けても暑くなりません。同じ2/1ミリで、ロンスプもありますがこれは夏場に重宝します。フルスーツは今の時期と同じように、秋口にまた使えます。

2/1ミリのアイデアは、なかなか優れものだと思います。これから先の季節に作るなら、まずはロンスプかな。


そしてもうひとつ。いまさらですが、FU WAX使ってみました。

薄くで大丈夫というので、これで本当に大丈夫かな~というくらいに薄塗りしてみました。


ベースとトップ、それぞれこのくらい塗りました。四分の一も使ってません。いままで使っていたWAXだったら、ロングボード1本にはWAXほとんどひとつ塗ってしまいます。


本当に大丈夫なのかな~と、半信半疑でそのまま海へ入ってみました。

通常のWAXはツブツブを作り出して、それで滑らないようにします。ずっとそれに慣れていたので最初はなんとなく足元が落ち着かない感じはしましたが、慣れてくると大丈夫。

薄塗りでも大丈夫です。2~3時間入っていると、ムネを着くあたりが滑るような感じがしてくるものですが、それもありませんでした。

FU WAXはトラクションが強すぎて、ロングボードのステップが引っかかるかも、という心配もありましたが、特に問題ありませんでした。

一番良い点は、WAX塗るのが楽なこと 笑。長いロングボードをきれいにワックスアップするのは結構大変です。暑い季節には汗だくになるし、五十肩が痛みはじめたり 笑。

FU WAX、ワックス塗るのが面倒くさい人、五十肩の人におすすめです(本当はハイパフォーマンスに、なんて言いたいものですが、おっさんサーフショップではこっち 笑)。塗る量が少なくて済むので、普通のWAXよりもコスパはいいと思いますが、無くさないように。

ロングボード、ウェットスーツ、WAX、改めて並べてみると、これだけあればサーフィンできるという道具が三つでした。

いいもの使いましょう。

アンドリュー・キッドマン LITMUSから20年、GLASS LOVEから10年を記念して、LITMUSとGLASS LOVEのDVD二枚組セットが限定発売されました。


ずいぶん時間が立っていますから、もしかすると知らない人がいたりするのでしょうか?

私がLITMUSを初めて見た頃は、まだロングボードしかやっていませんでした。LITMUSにはロングボードは出てきませんが、一発であの世界に引き込まれてしまいました。GLASS LOVEも最高です。

こんなこともありました。




アンドリューDVD、これからアップロードいたします。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!