MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3113] [3112] [3111] [3110] [3109] [3108] [3107] [3106] [3105] [3104] [3103]

DEVON HOWARD SURFING A 7'2" EGG from erik derman on Vimeo.


以前にもご紹介しましたが、デヴォン・ハワードのミッドレングス。フェイスブックで定期的に上がってくるのは、かっこいい証拠です。

ボードのサイズは最後の方に出てきますが、タイラーハジーキャンの7.2 x 21 1/2 x 2 3/4。サイドフィン付きのウィドウメーカー。カツさんのボードで言えばこんな感じです。


波もむちゃくちゃいいのですが、このスタイルが出てくるのはこのボードのサイズがあるからだと思います。浮力も大切です。ファンボード、で片づけてしまう感性には分からないと思います。

サイドフィンが無い、カツさんのプリモのようなシングルフィンも同じです。長さと浮力があるから生まれてくるスムースさとスピード、ミッドレングスに乗るときのキーワードでもあると思います。


動画を見ていたら、プリモ 7.3、8.4を思い出して乗りたくなってきましたが、そんな波はしばらく無さそうです…。明日もオンショア、ちょっとだけうねりという感じか?梅雨時は前線の微妙な位置などでコンディションが変わるので、予想が難しい。 

そういえば最近気が付いたカラダのことを少し。先週、湘南では久しぶりに波があがって、久しぶりにパドルしましたが、間があいたにしてはパドルが調子いいので驚きました。

それまではランニングのあとに腹筋ローラー、3~4セットがルーティーンだったのですが、春先からエアパドル(笑)をそれにプラスしました。これです。腰が痛くなってしまって、背筋のトレーニングは苦手だったのですが、これは続けられています。パドリングは腕の力だけではないということなんでしょうね~。とりあえず続けてます。

体重を落としたせいもあるかもです。以前は、いまのカラダに5㎏のウェイト付けてやってるのと同じだった訳ですから。



話は変わって、古くからニーボードをやられている方のオーダー。スタンディングのボードでは有り得ないフィンのセッティングです。経験とデータ収集から出てきたものです。

クアッドはこれにフィンの形とサイズがからんでくるので、ややこしいことこの上ありませんが、これもニーボードの醍醐味のひとつだったりします。

出来上がったら私もぜひ乗らせてください。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!