MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3108] [3107] [3106] [3105] [3104] [3103] [3102] [3101] [3100] [3099] [3098]
なーんとなく波乗りできそうな明日。久しぶりの波を期待しつつ、9’6”のログと8’4”のプリモをワックスアップしました。久しぶりの波乗りでも、この2本があれば問題なく対応できます。

私のログより1インチだけ長いこのログ、クラシックにこだわって作りました。すぐにワックス塗って、これから乗っちゃいます~と持っていかれたのですが、調子いいようです。


フラットなロッカーでノーズコンケーブが入っていないスムースさ、波の上では意外に動きが軽く、これまで乗った他のロングボードと違う感覚だとメールをいただきました。



滑り出しはもちろん速いそうです。

クラシック系のロングボードにきちんと乗れる人でないと少々難しいボードだと思います。ビギナー向けではありません。でも、だからこそこれまで乗ってきたロングボードとは違う面白さがあるボードだと思っています。


きれいなフォルムです。

ブランクス待ちの自分のボードが待ち遠しいです。


さて、明日にそなえてワックスを塗ったプリモのレール。あらためて触ってみて、カツさんのシェイプのすごさを感じています。

こんな感じ。


右側(親指側)がデッキです。デッキからボトムへ降りてきたところにエッジがはっきりと入っているのが見えます。浅いタックドアンダーっぽいですが、大きく違うのはその下のレールが、デッキ側へかるく捲ってあること。

写真、小さいですがその先がコンケーブになっているのも、よーく見ると分かると思います。ほんとは企業秘密ですが(笑)これがプリモのスピードの秘密です。

波に食い込むエッジと、コンケーブ内の水の流れをリリースする、相反する働きをするレールです。波に食い込みながら一方では水の流れをリリースするのがこのボード(プリモ)の動きとスピードを生み出しているのだと思います。スーパースピードレールです。

他のボードで同じようなシェイプを見たことはほとんどありません。


プリモもお気に入りのボードです。とにかく楽しめます。

明日、波あるといいなあ~。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!