MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3237] [3236] [3235] [3234] [3233] [3232] [3231] [3230] [3229] [3228] [3227]
朝、海へ到着しましたが、少々早すぎた模様。昨日のお話しです。雨に冷たい北風。海面からは湯気が立ち昇っています。

うねりはあるのでしばらく様子を見ていましたが、潮が多すぎで崩れません。昼にはオンショアが吹きそうなので早めに出てみましたが、ちょっと早すぎでした。オンショアとうねりと潮の時間と、タイミング的に今日はダメかなあと、テンション下がり気味。

とりあえず先に用事を済ませようと、リペア工場へ行きオーバーホールのボードの打ち合わせをしていると、急に空が晴れてきました。低気圧が抜けたようです。

潮も引きに入っているので、急いで引き返そうとしていると、晴れ間に降る雨できれいな虹が出来ていました。コリャーいいかも、とテンション急激アップです 笑。


さっきのところへ戻ってみると、コシくらいのうねりがきれいに崩れています。一時間ちょっと前と同じ場所とはとても思えません。


ボードはこの二本。赤いログ、久しぶりです。


ログで数本乗ったところで、短いのも面白そうになってきたので、6.0のクアッドと交換。波はさらにアップしてきました。


先日のブログで書いたとおり、フィンを替えてみました。

バックフィンが大きくなると、ルースさが無くなってドライブしてくれるようになります。ルースさは無くなりますが、こっちも面白いです。

でも昨日は嬉しいことがあったので、フィンの話はまた別の機会にいたします。

何かと言うと、テイクオフです。

最近、短いボードで波乗りをしていて、うねりの状態の波からのテイクオフがスムースに行かなくなってしまっていて、自分の中で「これはもう、年齢的に長いので行けということなのかな~」と思っていました。ちょっと前のブログで書いた、パドルのチカラの入れ方のバランスを変えてみようかと…というのも、その辺をなんとか改善できないかと考えていたからです。

そんなこと考えつつ6.0のクアッドで波乗りしていたのですが、ちょうど同じポイントで、高津佐プロがスクールをやっていたので、我ながら図々しいなあと思いつつ、波待ちのあいだを見計らって「パドリング教えてくださーい」と悩み相談してみました。

そうしたら、パドリングではなくて、テイクオフのときのボードへの体重のかけ方を考えてみたらいいんじゃないですか?とアドバイスをいただきました。

そして次の波。胸を反り過ぎないように意識しながら、うねりにパドルすると、自分でも信じられないくらいスムースに滑り出していました。

今のはまぐれか、それとも波が良かったのかと、何度か同じように繰り返してみましたが、小さなうねりでも問題なく滑り出してくれます。

それまでは、できるだけノーズ寄りに胸を乗せ、胸を持ち上げることでノーズが沈まないようにしていました。

でも今改めて考えると、その姿勢では背中から下半身にかけて力が入ります。その力はテール側を押すように(ノーズを持ち上げるように)働いてしまっていたのではないかと思います。私が乗っているようなノーズにボリュームがあるボードではなおさらです。身体に力が入れば、バランスは悪くなるし、パドルも不自由になります。

胸を反らしてノーズを浮かすのは滑り出してからでいいはずなのに、いつのまにか、変なクセがついてしまっていたみたいです。良く考えればロングだってテイクオフのパドルのときはそんなに胸反らしていません。(もちろん、それぞれの場合によって変わりますよ)

しばらくロングボードばかりやっていたので「短くて浮力が少ないボードで波に乗る」という意識が、気が付かないうちに身体の使い方を間違わせていたんだと思います。短くてもロングと同じ、リラックスです。

そういえば、短いボードばかり乗っていて、久しぶりにロングボードを復活させたときも同じように、「ロングでテイクオフできない」ということがありました。覚えていますか?原因は違いますが、あれと逆のパターンですね。(二年前、このときです)

そんなことを瞬時に見抜いてしまうのは、さすがだと思います。海の中で(今でもですが)嬉しくってたまりませんでした。

おかげで波乗りやりたくて、やりたくてワクワクしています。

ありがとうございました!!

それからもう一度ログに乗った後、さっきの感触を忘れないようにと、もう一度6.0のクアッドで復習してから上がりました。

これで私もオルタナティブサーファーの仲間入りか?!(笑) とにかく、次が楽しみです。

長年の悩みから解放されたような、最高の気分で海から上がって、次は活さんのシェイプルームへ。店頭用に、8’4”のTIKIをシェイプしていただいています。年末か年明けにはご覧いただけると思います。


それから、とてもいいタイミングの良いお話が飛び出しました。活さんは現在、新しいフィッシュのモデルをプランニング中だそうです。

さっきの現場(海)のお話しから、私にとってはタイミング良すぎです。

新しいフィッシュのシェイプのプランを聞いて、調子に乗りすぎと言わないでくださいね… 新しいフィッシュのモデルで、レングスは5.8でお願いしてしまいました。

一昨日までは、短いのはもうちょっとね~と思っていたのが、乗れない気が全くしなくなっている今日です 笑。 来週までにはある程度の形が出来上がっていると思います。

おかげで、短い方も楽しくってたまらない感じになってきましたよ~。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
自分も長いのから短いのまで乗りますが、短いのは波がいい時でないと気分が乗りません。
もしかしたら同じ意識で改善できるかもです。ワクワクしますね。
シンイチ 2016/12/02(Fri)21:37:14 [編集]
Re:無題
>自分も長いのから短いのまで乗りますが、短いのは波がいい時でないと気分が乗りません。
>もしかしたら同じ意識で改善できるかもです。ワクワクしますね。

こんにちは!コメントありがとうございます。もう少し詳しく、続編書いてみたいと思ってます。すこしでもお役に立てればうれしいです。
【2016/12/03 08:21】
無題
続編ぜひお願いします!
今日はロングからショートに乗り換えてなかなか乗れず、
途中までロングのパドルしてたのに気づいてテイクオフ直前に全力としたら乗れるようになりました。
シンイチ 2016/12/03(Sat)21:48:59 [編集]
Visitor Map
Create your own visitor map!