MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3291] [3290] [3289] [3288] [3287] [3286] [3285] [3284] [3283] [3282] [3281]
ホビーサーフボードのヴィンテージボードが入荷しました。トランジション期の真っ只中のデザインで、1970年代の本当に初期に作られたシングルフィンだと思われます。それでもコンディションは奇跡的に少しのヘコミとキズ(リペア済み)のみで、当時の姿を留めています。


コレクションのためではなく、サーフボードは実際に海で乗って楽しむもの、という考えでフィンBOXを現代のものと交換していますので、現在販売されているフィンを使うことができます(活さんのプリモフィンが付属します)

長さは、7’3”。クリーンなコンディションのときに、50年近く昔のトランジション時代に思いをはせながら乗ってみるのも、ヴィンテージボードの楽しみ方だと思います。

面白いものでこのボード、同名のモデルでツインフィンもあったりします。ツインと言っても今のフィッシュやMRのツインとは全く違う形です。古いボードがお好きな方なら、あーあれね、と思い浮かぶと思います。幅が広い四角いテールの両端にそれぞれフィンが付いているようなツインフィンです。

ネット上から、ちょっとお借りしてきました。


ヴィンテージボードはいろんな面で面白いのです。

ヴィンテージシングル、ホームページからチェックしてください。

昨日はブログのサーバーの調子が良くなかったようで、ブログの更新ができずすいませんでした。午前中に横浜のトレードショーへ行ってきました。

ミスター・クリステンソン、来日中です。


次の波はたぶん土曜日。早起きしましょう。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!