MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3289] [3288] [3287] [3286] [3285] [3284] [3283] [3282] [3281] [3280] [3279]
最近、パラパラとまとまりなくブログの記事の端々に登場してくるロンガーさんのための短いボード講座みたいな文章ですが、意外と共感していただいている方が多くて、「まったくそのとおりだと思いました」とか、「あきらめ気味だったのが、またやる気出てきました」などなどのお言葉をいただいて、意外というか嬉しいというか、どうもありがとうございます 笑。

書きたいことは、ロングボードでサーフィンを始めた人が、フィッシュなんかの短いボードに乗るときに、押さえておくべきポイントのような感じなのですが、どうまとめるかを試行錯誤しているのがブログの端々へパラパラと出ているのです。

私自身、ロングボードでサーフィンを始めました。それが、14~15年前くらいからエッグやフィッシュ、ミッドレングスなどと呼ばれている、5フィート後半から7フィートくらいまでのボードばかりに乗るようになって、気が付いてみると今度はロングボードに乗れなくなっていました。それが、約4年前。

それからしばらくはまた、クラシックなシングルフィンのロングボードや8フィートくらいの長さのボードに乗っていて、短いボードからロングに乗り換えたときに、違和感なくすぐに乗れるようになるいくつかのポイントに気が付きました。いまと逆のお話しです。

あらためて、ロングボードは簡単じゃないということも良く分かりました。

そして、ロングボードに乗ることが多くなってくると今度は短いボードにうまく乗れなってしまったわけですが、これは年齢的なものでもうロングボードに乗れということなのかと半分あきらめていました。

でも大好きなフィッシュにどうしても乗りたくて、あきらめきれずに海に入っていたところ、あることがきっかけで短いボードでも、「これは乗れる」という自信が戻ってきました。

それから短いボードに乗るということをもう一度はじめの基本から見直し、自分なりに考えてロングボードから短いボードへ乗り換えたときに、切り換えることが必要なポイントを考えてみました。

海では、9.6のログと6.0のクアッドフィッシュの二本をビーチに並べておいて、3本波に乗ったらボードを取り換えのような方法で、自分が考えていることが正しい(実際に役に立つこと)かどうかを自分なりに実証してみました。

そうやっていたら、「ここを意識していれば、長いの短いのどちらも乗れるなあ」というポイントにいくつか気が付いてきました。

パドリング、テイクオフ(体重のかけかた、立ち上がるとき)などが主です。初心者向けではないので、そのあとのライディングはあなた次第です 笑。

あくまでも長いボードと短いボードでの切り替えがスムースに行くポイントです。

ロングボードにきちんと乗れている人なら、そこを押さえればおそらく短いボードにスムースに移行できるのではないかというポイントと、逆にロングボードに戻りたくなったときに、アタマの中で切り換えるポイントということです。

器用な人、運動神経がすぐれている人には関係ないお話しです 笑。私みたいに運動にはあまり才能が無いサーファーさんで、ロングボードでスタートした人向けです。

結構な文字数になると思うので、ブログではなく他の方法が良いかと考えています。過去にボードを作っていただいた方と、これから作っていただける方限定で…。

そんな意地悪はしませんので(笑)お悩みの方はもう少しお待ちください。


そしてさらに自分自身で実証してみようと考えて作ったのが、この5.8のフィッシュです。


それから6.8のエッグ、私のTIKIです。


こちらは、オーダーいただいてシェイプ中のMINI6.6です。


ロングボードから短いボード目指してのトランジションの一歩目は、このくらいのエッグが一番おすすめだと良く言ってますが、自分でもういちど実感しようと6.8のTIKIを作っていただいております(シンプルにこのサイズのTIKIに乗りたいというのが一番ですが、いいタイミングになりました)

一番大事なカラダも、こっそり改良中です(半年後くらいになりそうですが、うまくいったら書いてみようと思ってます。)






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!