MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3474] [3473] [3472] [3471] [3470] [3469] [3468] [3467] [3466] [3465] [3464]

2015 World Kneeboard Surfing Championships from Legless TV on Vimeo.



KNEELO、ニーロ。ニーボーダーのことをそう呼びます。15年ほど前、フィッシュというサーフボードに興味を持って、いろいろと調べているうちに、フィッシュのルーツであるニーボードと出会いました。それまでも何度か映像の中で目にしていたと思いますが、自分でもやってみたいなあと考えたのはそのときです。

ちょうど川南活さんというシェイパーが近くにいたのも何かの縁だったのかもしれません。最初に作ってもらったニーボードは、5’2”のシングルフィンでした。ピンク色のタイガーストライプで、ハート形にデッキパッチをラミネートしてもらいました。

それからすぐに、5’6”のトライフィンです。


ニーボードオンリーというわけではありませんが、それ以来ずっとニーボードはやっています。ニーボードばかりやっていた時期もあります。腰や股関節を痛めたときなどにはニーボードがありがたかったものです。

ほとんどの人はニーボード、見たこともないと思います。私は自分がやっていることもあるせいか、同じエリアに顔見知りのニーロが数人います。記録に残っているだけでも10数人の方にニーボードを作っていますので、ニーロ人口増加にほんの少しだけ貢献しています。みなさん、ニーボード、やっていただいてますか?

ニーボードは短くて幅が広く、フィンが前よりに付いているという特徴があります。

その特徴には理由があります。上の映像のようにニーボードらしいマニューバをするためのデザインです。

そして足にはフィンを履きます。パドリングにフィンの強力な推進力がプラスされるので、波をつかまえるのはとても速いです。ロングボードにだってひけはとりません。

動きが素早いのは座っていることの利点です。足の裏だけよりも体重をダイレクトにボードのレールに伝えることができます。カーブする感触と波を滑る感触はスタンディングのサーフィンよりも何倍も強烈になります。サーフボードとの一体感を強く感じるのもニーボードの面白いところです。


座っているのはかっこ良くない?(本当は座ってません、ヒザ立ちです)

そうかもしれませんが、そんなことはまるで気にならないくらい波を滑ることに夢中になれるのがニーボードの魅力です。













この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!