MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2
7 9
14 16
21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(05/10)
(05/03)
無題(返信済)
(05/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3477] [3475] [3474] [3473] [3472] [3471] [3470] [3469] [3468] [3467] [3466]
ハンバーグレストランのお話しではありません。あたらしいローングボードが出来上がったのです。嬉しいので思わず余計なところまでのばしてしまいました。

9’6” x 23” x 3”1/4 シェイパー:川南 活


表も裏もフィンも真っ白ピグメントのさわやかさんです。ディケールはテールの一番端っこに入れました。

フィンは今回もグラスオンです。フィンの形はおなじDフィンでも前回のブルーのログのフィンよりも立ち気味で、テールの一番端まで下げてオンしてもらいました。

以前に書きましたが、一般にはむずかしいと思われているDフィンとその動きをあらためて実証してみようと思って考えたフィンの形と位置です。

ブルーのログに乗っていて感じたことですが、詳しくはこのさわやかさんに乗ってみてから、あらためて書いてみたいと思います。

ボトムはごくゆるいロール。フラットな部分を残してもらっています。好きなボトムの形です。レールはもう一本の赤いログとよく似ています。レールはテーパーになりすぎず、厚くもなりすぎないボリュームの丸いレールです。


やっぱり今回もノーズコンケーブは無しです。

最近のログっぽいシングルフィンを見ていると(全てがそうではないのでしょうけど)ハルみたいなロールボトムでレールまで曲線でまるーくアップしていって、レールはテーパー。それにグリノウフィン。

それらのシングルフィンとは、かなり違うさわやかさんです。フラットなボトムとDフィンの組み合わせは、グライド感が強くてボードコントロールはラディカル。ボードの動きじゃなくて、コントロールがラディカルというところがミソ。動きは激しくありません(激しく動くログなんて嫌です)

ロングボードらしく、しっかりと身体を使って乗ってあげると、気持ちがいいレスポンスが帰ってきます。ロングボードらしい乗り方に自然となってきます。

まだ乗ってもいませんので、このくらいにしときます。


それからロッカー。こんな写真からも分かると思いますが、ロッカーはかなりフラットです。これも重要な要素です。


フラットなロッカーとDフィンの組み合わせ、新鮮で新しい感触だと思ってます。以前の記事も併せて読んでみてください。2017年9月15日「FLAT +D」

このボードは店頭に置いてあります。見に来てください。










この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!