MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
8
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(08/09)
(08/04)
外耳道外骨腫(返信済)
(08/03)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3754] [3753] [3751] [3750] [3749] [3748] [3747] [3746] [3744] [3743] [3742]
お知らせ:11月30日(金)、12月1日(土)はお休みです。よろしくお願いいたします。


ブルーのティントを気に入っていただいて、5’6”のBONITAフィッシュがもらわれていってしまったので、新しい5’6”のオーダーを考えています。やっぱりフィッシュは好きなので、いくつか置いておきたいのです。

悩みのタネは、毎度のことですがどんな色にするかということです。

画像のオーダーシートを見ていただくと、クリア、トギ止めと書いてあると思います。カラーはクリア、つまりフォームそのままの色ということです。ダークウッドのストリンガーがアクセントで、シンプルなイメージです。

久しぶりぶりにクリアも新鮮かなあーと思っております。


「トギ止め」というのは内輪の用語です。ショートボードなら完成のサンディングされた状態に、さらにトップコートの樹脂をかけ、滑らかに研いでつや消しで仕上げる方法です。

サンディング仕上げと同じで表面にツヤはありませんが、サンディング仕上げよりも表明はツルリとしています(バフをかければ、そのまま光沢がある仕上げになります)

トップコートはラミネートと違ってクロスは入っていません。クロスと樹脂でラミネートされたボードの表面を薄い樹脂で覆うようなイメージです。樹脂にパラフィンが入っているのでサラッとした手触りに硬化します。


サンディングの上に樹脂が乗るので、サンディングよりは少しだけ重量が増えます。仕上げの違いだけで、バフ(ポリッシュ)仕上げも同様です。

このフィッシュのサイズならわずかな違いですが、少しでも軽量にとフォームとラミネートから軽量にしている、コンペティション指向のショートボードでは省かれる工程です。

クリアではサンディングフィニッシュも「トギ止め」の違いは一見しただけでは、分からないくらいに仕上げることは可能です。でも、樹脂カラーでティントやピグメントで着色すると、ラミネートクロスの模様が見えてくることが多いです(濃いめの色では特にそうなります)


もうひとつの違いは強度です。

サンディング仕上げはクロスに樹脂を浸み込ませて固まった状態ですので、表面には細かい凹凸があります(汚れが付きやすかったりします)

おおげさに書くとこんな感じです(バフ仕上げのボードをリペアしていて、削り過ぎるとクロスの目が出てくると思いますが、あの感じです)


そこへトップコートをかけると表面の凸凹が埋まって、表面が平らになります。


陶器では表面に凸凹がある素焼きの状態よりも、釉(うわぐすり)をかけて素焼きの表面の凸凹をカバーした方が強度が上がります。

同様に(クロスの厚みやフォームの発泡密度などの諸条件は同じとして)樹脂でも凸凹の表面よりも、トップコートで覆って表面を平らにした方が強度が上がるのではないかという仮説は十分成り立つと思います。

デッキ面のストリンガー回りのワレなど、実際に使っていて感じる部分でもあります。

価格の面では「トギ止め」の方が高くなってしまうのですが(バフ仕上げと同じチャージです)、少しでも軽くというコンペ仕様でない一般使用ということを考えると、見た目と丈夫さを重視して、同じつや消しでも「サンディング仕上げ」ではなく「トギ止め」にすることをおすすめしています。

これはクリア、トギ止めで、現在ラミネート中の6’8”のラージフィッシュ。出来上がりは来週か。かなり楽しみです。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ウェットサンドグロス?
こんばんは、所謂、「ウェットサンドグロス」のことですか?
おーた 2018/11/28(Wed)19:23:56 [編集]
Re:ウェットサンドグロス?
はい、たぶん同じです 笑。

言葉のとおりだとウェットサンド→水研ぎ仕上げ で、トップコート乗せなくても水研ぎ仕上げ(ウェットサンディング)はできるので、その言い方はあえて使いませんでした。(サンディング止めでも結構ツルツルにできます)
【2018/11/28 19:46】
Visitor Map
Create your own visitor map!