MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 5
8 10 12
13 17
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(10/06)
読んだ結果(返信済)
(09/11)
(08/09)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3763] [3762] [3761] [3760] [3759] [3758] [3757] [3756] [3755] [3754] [3753]

いい波にめぐりあうと、しばらくはその感覚が身体に残っているものです。セットが入り自分よりも少し沖にいた人が乗っていったうねりを越えて視界が開けると、セットの三本目の波がくっきりと一番大きなピーク作って盛り上がりながら近づいてくる光景が目に焼き付いてます 笑。

そこにいたのは自分ひとり。もう何も考えずに板を返したら、パドルもそこそこに波の斜面を滑り始めていました。

あとはインサイドまで最高。そういうのが何本かあったおかげで、おとといからテンション高めです。

いつか、トレーニングやりすぎで棒立ちサーフィンしかできなかったことがありましたが、その辺のタイミングもばっちりでした。

棒立ちサーフィンになったのは、少し前から体幹の負荷をふやした疲れが残っていたからでしたが、今度はそのおかげで身体の調子はばっちりです。

そして、プリモも最初からばっちりです。6.8~6.9のプリモはこれで二本目です(最初に借りていたのを合わせると三本目)この6’9”は出来上がってから、ちゃんと乗ってあげていませんでしたが、最初から慣れたものです。


フィンは、いつもテールから8.5インチにセットするのですが、少しだけロッカーが変わったせいなのかいつもより少しだけ前の方が良いように感じます。

同じプリモの6.9に乗っているIさん、テールから9インチの位置でも試してみてください。

そっちの方がテールが軽くなって、レールもひっかかりすぎずにいい感じに入っていってくれて、反応が良いんじゃないかと思います。人それぞれかもしれませんが、試してみてください。


プリモのボトムとレールとシングルフィンの気持ち良さは相変わらず変わりません。やっぱりシングルフィンのスムースに滑る感触が好きです。

シングルフィンは難しいと、よくネットに書いてあります。難しいのはトライフィンのアタマのままで、トライフィンと同じような動きをシングルフィンでやろうとするからです。

逆のパターンもあります。シングルフィンに慣れていると、トライフィンが難しく感じるものです。シングルフィンのアタマで、トライフィンを動かそうとすると動きません。

トライフィンだって難しいのです。ちょっと前に、トライに乗ってみようといくつか作って乗ってみたとき、最初に思ったのは「トライフィンって動かない」でしたから 笑。

早い話が、それぞれの乗り方があって、それぞれに慣れればシングルでもトライでも、どちらでも難しくないということです。

でも慣れたとしても、シングルでトライフィンの動きをするのは難しいです。できないことをやろうとするから難しい。トライの動きをやりたいときにはトライフィンに乗ればいいのです。

シングルはシングルらしく乗れば、難しくないし気持ちいいということです。

それぞれのサーフィンが良く分かる動画です。

Atlantic To The Horizon from surfstitch on Vimeo.



それではトライフィンまでは行かなくて、小さなサイドフィンが付いたシングルスタビならどうなのか?

それはこちらを読んでみてください。シングルフィンとシングルスタビライザー



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!