MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
6
13
20
26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
(06/11)
(06/10)
無題(返信済)
(06/05)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3779] [3778] [3777] [3776] [3775] [3773] [3774] [3772] [3771] [3770] [3769]
朝、クルマのフロントガラスに付いた霜を溶かそうとかけたお湯が、流れ落ちたコンクリートの上でそのまま凍り付いていました。おとといから二十四節季の寒の入りで、今が一年で一番寒い時期です。寒さは本番ですが、冬の波乗りもこれからが本番です。

明日の午前8時の風向と風速の予想図。明け方よりも北寄りが強まりそうですが、なんとか残るか?


海へ行ってみようかと思っていますが、冬場つらいのは朝の四時に暖かい寝床から出るときと、オフショア(北風)に吹かれながらウェットに着替えるとき。そこをクリアすればOKです。

海の中では寒くもなーんともありません 笑。真冬の海での強い味方のおかげです。

ゼロのエアドームと、昨年、ネックインスーツに続くモデルとして人気が高いAXXE CLASSICのロングチェストジップです。

ゼロは裏起毛無しのオール3ミリですが、冬場はSURFGRIPのエアスキンインナーを中に着ていれば大丈夫です。


このインナーの特徴は素材(右側の画像)にあります。おもて側は滑りが良く、ウェットの着脱がしやすいラッシュガードと同じナイロン素材ですが、裏面はクロロプレンラバーになっています。

ラバー面は熱反射コーティングされていて、断熱性と保温性に優れています。当然のようにラバーは、水も風も通しません。ウェットの内部に海水が入ったとしても、このインナー上への浸水ならそれが肌に直接触れることはありません。(上の画像で水が表面に水滴になっているのが分かると思います)

風を通さないので、海からあがって着替えるときのあの寒さはかなり軽減されます。起毛だけのインナーよりもはるかに楽です。

厚みは、0.5ミリでウェットの下に着用しても気にならない薄さですが、その薄さでも破たりしません。ここ数年、私がインナーに着用しているのはご存知だと思いますが、破れもヘタリもありません。

普段の取り扱いは画像のショートジョンタイプになります。半袖や長袖の袖付き(パンツは別になります)は、2~3日でお取り寄せできますのでお申しつけください。

寒い日に、長袖(ロンTタイプ)のインナーで、春秋用の3ミリのジャーフルを着て実験をしたことがあります(プラス、ブーツとグローブ着用)。3フルだけでは確実に寒くて入っていられないような日でしたが、若干ひんやりはしたものの波乗りできました。(この日です。2014年12月のブログ。)

今の季節ジャーフルで入ろうという人はあまりいないと思いますが、通常のセミドライタイプでしたら、ショートジョンで十分だと思います。

ブーツやグローブを感覚が変わるといって嫌う向きもありますが、これは慣れの問題です。先ほどの3フルとインナーの実験で海に入っていられたのは、ブーツとグローブの威力です。

ブーツを嫌いな方、今のブーツ進化してますので。

立ち上がるときに、引っ掛かりません。足袋みたいな着用感なのですが、簡単に裏返せるのもその証拠(いつまでも乾かずにクサクなったりしないという利点もあり)。足首バンドを使えば浸水は大幅に軽減されます。

自分もそうですが、腰痛が気になる人はブーツが大切です。足冷やすと腰にきます。

それから、グローブです。

グローブすると顔を触れなくなりますが、寒さに対してはかなり強い味方です。水をかぶったり、落っこちて水の中から出てくると、手で顔の水を払いたくなりますがそれはほんの少しのあいだです。数秒のあいだ触りたいのを我慢すれば水は勝手に流れていってくれます。

手が寒いと肩にきます。肩こりの原因です。手がかじかんでドルフィンのときにボードを離してしまうこともありません。

メイドインジャパンで縫製しているのでグローブ、安くありません。でも長く使えます。自分で今使っているグローブ、ブログをさかのぼってみたら2010年頃から使ってます。縫い目から水が浸みてきますがグローブは手先だけのせいか、それはあんまり関係ないみたいです。それを冷たいと感じたことありません。

ブーツ、グローブに加えてこれもあります。ここまでやれば完全防備のフードです。


ブーツ、グローブ、フードの完全装備なら、風が吹いても水が冷たくても関係ありません。風も寒さも外の世界のことになります。寒くないというよりは、わかんないという感じです 笑。よく、海から上がって歩いていると、これから入ろうという人に「水冷たいですか?」なんて尋ねられたりしますが、そう聞かれて初めて「あれ?冷たかったっけか?」となって「よくわかんない」と答えたりするのです。

かぶっていると風も感じないので「外の世界とシャットアウトされている」という感覚が一番近いと思います。首回りを覆うので、マフラーのようになるし、ウェットスーツのネック部分からの浸水が気になるときにも有効です。サーファーズイヤーの予防にもなります。

商品名「ストレスフリーフード」のとおり、かぶったときのストレスはほとんどありません。かぶりものが嫌いな私でも平気ですから。

ブーツ、グローブ、フードに関しては、メーカーのストックは主要サイズはほぼ品切れ状態ですので、店頭にあるものが無くなったら終了です(インナーは大丈夫です)。

腰痛、肩こり、サーファーズイヤー予防などなど、寒さによるダメージを少しでも軽減するには装備が重要です。
BEACH STORE SURF GRIP ブーツ&グローブ


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブーツのバンド
質問です。
あ、今年も宜しくお願いします^ ^
ブーツ嫌いですが寒さには勝てません。
もう一つ嫌いな理由に‘おしっこ’があります。
バンドすればブーツ内に流れ込まずに外へ放出されますかね笑
おーた 2019/01/08(Tue)19:55:23 [編集]
Re:ブーツのバンド
ぼくも決してブーツが大好きというわけじゃありませんが…
ブーツのバンドは、各種液体に対して効果ありです 笑。

今年もよろしくお願いします。今日、波どうでしたか?
【2019/01/09 13:12】
波は
6時に到着して既にログでも厳しそうでした小一時間入水して撤収しました笑
ウネリはまだあったので昼前後かな〜と思っていたらやっぱり良くなったみたいですね…
この時期は濡れたウェット着て2RD目は無理です笑
おーた 2019/01/09(Wed)18:16:20 [編集]
Re:波は
朝は(ログで強オフは)ダメかと思って行きませんでしたが、やっぱり昼ごろは良かったんですね。次を待ちます。
2R目、温水シャワー浴びながらだったら、濡れたウェットでも着替えられるんじゃないですか?笑
【2019/01/09 18:31】
PS.
水温はノーブーツでもいけそうなくらいでしたが朝一の外気温と強い北風が…
おーた 2019/01/09(Wed)18:24:05 [編集]
温水シャワーで着替え
それいつも考えるんですが海に入った時に寒さ倍増でチャレンジャーですね…すぐに海水温に慣れて寒さは一瞬だと思いますが^^;
おーた 2019/01/09(Wed)18:42:11 [編集]
Visitor Map
Create your own visitor map!