MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
4
11
17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/09)
(06/11)
(06/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3783] [3782] [3781] [3780] [3779] [3778] [3777] [3776] [3775] [3773] [3774]


DIYと言うには、豪華すぎなDIYERSたちによるセルフビルドと、そのサーフボードでの波乗りの動画です。

私自身はシェイプはしませんが、自分の要望をカタチにしてくれる腕利きのシェイパーさんが身近にいるという、かなり贅沢な環境で波乗りしています。

自分もシェイプルームに入って粉まみれになることもありますが、ゼロ(ブランクス)の状態からカタチを作っていく過程に携わったサーフボードでパドルアウトすると、いろいろなことが見えてきます。波乗りの技術は別として、違う角度から見るようになったり、ちょっとしたディテールが気になるようになってきます。

皆さんからいただくオーダーでも同じです。一本一本のボードを作る過程それぞれが、自分にとって貴重な経験をいただいていると思っています。

いろいろ考えすぎて、胃が痛くなるような気がすることもあります。白髪が増えたのはそのせいかもしれません 笑。

でも、それが楽しくて仕方が無いのはどうしようもない事実です。

そして、オーダーいただく皆さんにとっても、ショップに並んでいるサーフボードを買って帰るのとはまた違った経験になればと考えております。

映像の中の方たちも楽しそうです。

同じ波はふたつと無いのと同じように、ハンドシェイプでは同じモデルの同じサイズであっても、全く同じサーフボードというのはありません。

波乗りの楽しみはいろいろと尽きないもんだなあと、あらためてそう思います。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ハンドシェイプ
こんにちは、
フルハンドシェイプの板っていいですよね^ ^
手元に残った板を見返すと(トリップ用の1本の例外を除くと)フルハンドシェイプの板しかありません。クリスのフィッシュもフルハンドの時が一番調子良かったなぁ…
クリスに怒られそうですけど笑
おーた 2019/01/13(Sun)19:17:27 [編集]
Re:ハンドシェイプ
初期のクリスのフィッシュ、手元に置いておけばよかったと思うことしきりです。
【2019/01/14 13:59】
Visitor Map
Create your own visitor map!